キム・ボム「その冬、風が吹く」 製作発表記者会見映像~ ドラマのタイトルで『風 』の意味は・・・ | 銀河の渚 Dreamscape

銀河の渚 Dreamscape

地上に舞い降りた天使 
かすかに聞こえる羽音
羽が風に舞うその瞬間
Dreamskape 
プロローグ

 



動画の説明文の中に
なかなか興味深い記述があったので
そこの部分だけ少し
取り出しておきます。



(ソウル= News1)ジョンユンギョン記者

俳優キム·ボムが"その冬、風が吹く"のタイトルについて
 "風"は"心"を象徴すると明らかにした。

キム·ボムは去る31日、
ソウル龍山区漢南洞
ブルースクエアで開かれた
SBS新しい水木ドラマ
"その冬、風が吹く"の製作発表会で、
番組タイトルの"風"について
自身の解釈について言及した。

キム・ボムは
師匠と弟子の有名な逸話を用いて、
 "風"の意味を説明した。


キム·ボムは
「風に揺れる一本の木を見て、
弟子が師匠に
その木が揺れるのか、
風が揺れるのか尋ねたという。
それに対して師匠は
『心が揺れるだろう』
と答えたという」と話し、
「ドラマが進むにしたがい
四キャラクターの
価値観や感情が変化し、
それによって新しい葛藤が生じる。
タイトルの中の"風"は
揺れる"心"を
表しているのではないかと思う」
と語った。
この説明にチョ·インソンは
「全く素晴らしい答えだ。
これ以上良い答えが
出てくるとは思えないから
私もそのように答えたい。」
と言って会場のみんなを
笑わせた。