姉の優貴です。
今日も料理日記です。


先日、大好きな叔父が、大好きな山芋を沢山たくさん持ってきてくれましたラブラブ

すりおろしたり・漬物にしたらするだけの調理法だけで食べるのは勿体無いし、それだけでは飽きるくらい沢山あるので、新料理の開拓に乗り出しました。

ネット検索で家族が好きそうなレシピを探し、「コレだ!」と思うものを発見。
豚薄切り肉で山芋を巻いて、焼いて、砂糖みりん醤油で甘辛く煮からめる。
美味しそう(≧∇≦)


レシピでは山芋と豚肉だけなんだけど、ジンジャラーな私は針ショウガも用意。
山芋と一緒に、ほんの数本だけ巻き込んだ。
妹は辛いのが苦手なので、舌が辛いと感じるほどにショウガを入れると可哀想。
でも豚肉を甘じょっぱく食べるなら、少しはショウガの風味が欲しい。
なので、針ショウガにして数本だけ入れた次第です。

薄切り豚肉で、山芋を拍子切りにしたもの3~4本を巻く。 その山芋や豚肉の隙間に針ショウガを差し込む。
これなら、ショウガの風味はしても辛い心配はないかなと。
そして、私専用に1つだけ「ショウガ巻き」を作りました。
山芋ではなく、ショウガだけを巻いた…間違って妹が食べようものなら泣きそうなシロモノです(笑)


巻いた豚肉に薄く片栗粉をはたいて、巻き終わりを下にしてフライパンに並べたら、点火。

photo:01



全体に焼き色がついたら、酒・砂糖・みりん・醤油を合わせておいたタレを絡めて出来上がり🎵

photo:02



photo:03



差し込んだショウガが、辛くなく風味だけ効いてて、豚肉と甘辛いタレによく合う。
入れて正解!
私イイ仕事した!!
と、はしゃいでしまう程に美味しく出来ましたラブラブ
また作ろう、すぐ作ろうニコニコ

ご飯は、薄味に仕上げた「塩麹キノコの炊き込み御飯」
おかずの味が濃いので白いご飯のほうが合うだろうと思ったのですが、先日の塩麹キノコをそろそろ食べ切りたいなと思って。
いっぺんに大量にキノコが使える料理と考えて、思い至ったのが炊き込み御飯という理由なんですけどね。
せめて薄味にしてみました。
お酒と少々の砂糖で鶏肉を煮て、火が通ったら醤油を加えて少し煮て。
お米をといで水に浸した後、塩麹キノコをテキトーに沢山いれて、煮た鶏肉をいれて、炊くだけです。

photo:04




塩麹キノコさえ作ってあれば、簡単で美味しい音譜
ただし塩麹キノコがちょっと面倒ですけれど。
繊維たっぷりで、ダイエットに………美味しくて食べ過ぎちゃうので私には向きませんが、食べ過ぎない方には向くかもしれません。

塩麹キノコは確か、ダイエットのために始めたはずだったのに。
何時の間にか、美味しくて食べ過ぎを誘発するキケンな食べ物になってます。
でも美味しくてやめられないんです(>_<)