スプリンターズS 的中

テーマ:
秋のG1レースの開幕戦は、ブログ推奨のレッツゴードンキが勝った❗と思ったら外から切れたレッドファルクスに僅か差されてしまった訳だが予想としては完璧だった☀止まらないワンスインナムーンと併せて三連単31,850円を的中する事が出来ました。今後もこのブログ内で、当たる❗且つ面白い予想を披露していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

日曜の梅田智之厩舎は中山計2頭出しとはいえ、メインの他は10Rの有力馬(コロラトゥーレ 2番人気 4.9倍)だ。通常のOP特別や重賞との馬2M
であれば、ここが勝負でメインは着拾い(勿論人気と実力にもよるが)
という事も多いのだが、G1レースでは先の馬の結果に関わらず勝負(当たり前だが)である❗しかもコロラトゥーレは2番人気と表馬の資質も十分で、おまけにレースは完全に「馬任せモード」で3着を拾った感じがした。他陣営への牽制か、暗黙の了解か、このテの勝てる馬で勝てなかった時の「次」は特に怖い。(馬任せをしてきた時点で次も「消し」の対象になる騎手もいるが)スプリンターでは予想通りのインベタから更にイン突きで見せ場は十分だった。もう少し時計が掛かれば勝っていただろうね。  

シリウスは完全にタテ目を食らってしまった❗吉田照哉氏の馬には特別に私情が入り、本命にしてしまう私の悪いクセがまたまた出てしまった。しかも天敵の武と来ればイヤな感じだったが案の定、壁なしがダメなのか、パワー不足か、4角で前をカットされたとこで終了、最も終いまで無気力相撲に見えたが…この借りは返してもらおう!

1着のメイショウスミトモは前回飛ばしの「馬2M」、ドラゴンバローズは人気の「裏馬」、ピオネロは福永の「1-1」である程度好走の根拠があったと言える。競馬にタテ目はつきものとは言え逃した魚も大きかった。馬券上手になりたい❗

メローフルーツ競馬研究会をよろしくね❗


最強競馬ブログランキングへ


[最強]ランキング読者会員登録へ