ロシア旅行記(1) モスクワ経由サンクトペテルブルク | 猫ねこネコ信虎の日記

猫ねこネコ信虎の日記

茶トラのマンチカン、信虎がやってきました。

ぼく、ねこ信虎です。

突然ですが、お母さんは、2019年6月中旬、

19年ぶりにロシアに個人旅行してきたそうにゃ。

僕は、おじいちゃんおばあちゃん宅で、お留守にゃん。

しょうがにゃいなあ。

ぼくがお母さんの代わりに旅行記を代筆するにゃ。

 

 

成田から、10時間ちょっと飛んで、モスクワに到着!
JALのエコノミークラスは、シート幅が広くて、すごく快適。

個々のシートにモニターがあって、ゲーム、映画やら音楽やらたくさん楽しめて、

あっという間に感じたそうにゃ。

 

お母さんは英語に自信がないので、

信頼の翼、日本航空。

空港のガラスに機体が写ってます。

モスクワの字を見たとき、お母さん、ものすごく感激したそうにゃ!

 

モスクワで、サンクトペテルブルク行きの

ロシアの国内線S7、シベリア航空というのに乗り換える。

 

行けばニャンとかニャると思っていたけど、

全然わからにゃいモスクワの空港。

 

荷物を受け取ったら、

怖い顔したお姉さんに、しげしげ顔とパスポート写真を見比べられて、

ペラペラの紙(入国証明)とパスポートにハンコをもらう。

この紙、ほんとにペラペラで挟まってるだけなので、出国までなくさないように!

お父さんが一度、パスポートに挟まったこの紙を見つけられなくて、

ほんとにハラハラしたにゃ。

 

この緑色が、ロシアの国内線S7にゃ。

 

次は、S7の国内線にのるためチェックインカウンターを探してウロウロ。

 

一旦ドモジェドボ空港で出口を出たら、

乗り換えチケットを空港の職員さんに見せて、

あっちだこっちだ言われるままに歩いた😸
 

外国の空港は緊張する。

ロシア語の洪水で目が慣れにゃい。

関係ないけど、空港名、覚えられにゃくて、ドモドモ空港と略してた。

 

にゃんとかS7カウンターにてチェックインが終わり、

今度は搭乗ゲートを探してウロウロ。

広い広い空港に端っこの方にゲート発見。

100円くらいのジュースをクレジットカードで買って、

初ロシアのお買い物に感激!

安心して椅子でボーっと待ってたら、いつの間にかゲートが変更になってることに気づく。

慌ててまたそれらしきゲートに移動。

 

航空券と、空港の掲示板に表示されている便名が違うのが、

いまだに結局謎のまま🐱💦行先と時間はあってるのに❓

誰か教えてー
 

ニャンとかサンクトペテルブルクに到着、

2時間のフライトなのにちゃんとサンドイッチと飲み物が出た。

 

思ったよりやっぱり難しいぞ、ロシア!

あーくたびれたニャ💦