♡Melinda Life♡

♡Melinda Life♡

お仕事 大好きなもの
たくさん載せてくよお*\(^o^)/*


チェック〜チェックぅ〜♡

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:




「私はファッションが大好きです」


という人は世の中に溢れるほどいます。

そんな私もまたその一人
三度の飯よりファッション派♡ウインク



ファッション雑誌を熟読しすぎて
本が壊れたこともあります。
ボロボロじゃなくて壊れた←

もうこれ熟読のその先のレベルです、(苦笑)



ファッションは好きだけど
雑誌をお仕事にしてる方
本当にゴメンナサイ

日本のファッション雑誌が
好きじゃないです
ワクワクやトキメキが起こらない

見ててワクワクするのはCMだったり
表紙の広告の言葉だったり。
ファッション雑誌なのに
どうして服よりモデルがメインなのか?
あのA4サイズを文字と顔で埋めるってなに?
はたまた男性が表紙を飾ってしまう
女性のファッション雑誌。。
何がファッション雑誌なんやーい!!
と開く前からツッコミ満載すぎて…

付録が豪華である度に
毎月微妙に変わる値段設定
今月はこのブランドとコラボ!!
ってもうポーチいっぱいあるからーポーン
ポーチもミラーもサブバックも
ヘアゴムもたくさんありすぎて
家でバーゲン出来ますから〜残念!!(古っ)

物を大切にしない原因を雑誌が作ってる!


いまの御時世 衣食住の言葉も
食住衣と言われ初めてる
アパレル業界でもすでに服が売れなくなってると深刻な状況。
それは雑誌とは関係性がないと
スパッと思ってるのでスルー

衣食住の素敵なお話
http://www.idokaba.net/article/2014/11/01/17


今でもファッション雑誌は
読みたくて仕方ないんだけど、
その雑誌に680円やら720円の価値はない。

雑誌の半分がファッションで
残りの半分はアクセサリーやらメイクやら
アイドルの映画の宣伝やら
はたまた注目女優の赤裸々告白みたいなの。

春になる前には新学生 新社会人なるあなたへ
バッグやらお財布やらの特集
夏になったら浴衣メイクとヘアスタイル

季節ごとの特集は素敵だけど
3年に一度同じ内容が回ってくる
そのサイクルが残念。

作ってあげたい彼ごはん的な献立とか
クリスマスには
彼へのおねだりジュエリーとか
デートスポット情報

彼氏がいない時代の私には
酷なページだった。。

協賛を頂いてるからだと思うけど
この雑誌で何よりも高い商品が車、、と
唖然とした時もある。

内装や外装がね、
女の子にピッタリって奴なんだと思うけど

ファッション雑誌の域の度もこえすぎて
どこに向かってるかわからないです。


ファッション雑誌なら
スポットを当てるべきはファッションだ!

ファッションは美容とは別物だから
ファッション雑誌に美容すらいらない

メイクは美容雑誌でやればいいだけの話しで
そういうあやふやな感じがとても嫌い。


それともう1つ日本のファッションショー
イベントとしては楽しくて
お手軽に試せるブースはとてもありがたい
でもやっぱりそんなイベントも
メインはモデル。

モデルが看板を背負ってるのか?
それとも服がモデルを背負ってるのか?
言わなくても当然モデルがメイン。
だってそういう売り出しの方が
きっと売れやすいし盛り上がる。
でも現実はあの子と私の着用した雰囲気が
違いすぎた事でがっかりって経験
多いんじゃないかな?

それもそのはず、
あなたはあのモデルではないから。



私のモットーの1つに
[服を知る事は己を知る事]
刻んでますが
あなたは自分を知らないが為に
服を着れないんです!!


ファッションがメインなのか?
モデルがメインなのか?
はたまたメイクや宣伝アイドルが
メインなのか?


人それぞれだけど思うけど、
私がファッション雑誌を買わない理由は
ファッションオンリーじゃないから


私は嵐さまがとっても大好きですが、
嵐のコンサートなのによくわからない
しかも!!
ジャニーズじゃないグループが出てたら
「はぁ???」って感じませんか?

そのグループも好きなら
それは楽しめると思うけど
嵐が好きだからという思いに
お金を払って見てるのに
蓋を開けたら え、だれ?というのは
満足しないと思う。
そういうのは単独のコンサートじゃなくて
フェスとしてみんなで集まってやればいい。
ファッションだけじゃないなら
もっと総合雑誌という枠を作って
ファッション雑誌とは
絶対に語って欲しくない

私は雑誌に対して
そんなモヤモヤを持ちました。

嵐さまが特集されたらラッキーなんだけど
その1ページにスカートの特集欲しかったよ!
と思うのも本音で。。


服が売れない理由は
お財布の紐がキツくなってる事もそうだけど
お洋服があなたを選ばないから。

己を知ったら
服は必然とあなたに向かってきます。




久しぶりにBlogを書きますが
その久しぶりになんていう批判的な内容を
書いたんだろうと。。
朝ドラの影響もあって、
リアルを書きたくなりました。
暮らしのたからもの実に素敵すぎます!!

あ〜常子と星野さん実ってほしい♡♡
(スミマセン、内容ズレました。。)

出版関係の皆様ゴメンナサイ
でもこれがファッション雑誌が
好きすぎた結果の感想です。

面白い物を作るが先なのか?
売れるものを作るのが先なのか?
あの何百ページある一枚一枚の紙に対して
その思いはどれくらい比例してるのか?
すごく考えます。

売れないと仕事には成り立たないし
でも面白いものを作らないと売れない。

雑誌が実用的かどうかは人それぞれ
でもそれを付録で勝負するようじゃ
その雑誌のレベルは落ちたと思ってます。
付録を作ってる人だって
可愛い物を作りたい提供したいの
その先まで想像してるのに、
それが毎月似たような物ばかり出してて
付録が溜まってきて
ゴミ箱や部屋の隅にあるなんて現実は
とっても悲しい。


そんな事も含めて私は雑誌を
買えなくなったし買わなくなりました。

でも本音は、、
とっても読みたい
ファッション雑誌!





<img src="https://monipla.jp/bl_certif/c-5369949/" alt="" border="0" style="border:0px;" width="1" height="1" />

Ameba人気のブログ