こんにちは!
メルボルン旅行個人ガイドYukiです。

メルボルンに住んで5年目。
もう5年。まだ5年。

この5年でわたしの中で変化したこと、考えてみると色々とありました真顔キラキラ

そこで今日の俺ボルンは、メルボルンに住んで変わった12のことをお伝えします!

今後、メルボルンへ留学やワーホリ、転勤等で長期滞在される予定のある方、ちょっとだけ耳を傾けてみられてください!

---------------------------------------------

①年中保湿対策するようになった

オーストラリアは一年中乾燥しているので、保湿が必須となります。
日本では使用していなかったフェイスオイルを塗るようになったし、浴槽が無くシャワーのみなのでボディケアも毎日欠かさず行っています。

手や唇、髪の乾燥もあり、とにかく潤いを求めるようになり、それぞれの万全な保湿対策を日々追求していますグラサンキラキラ

---------------------------------------------

財布が小さくなった

日本ではお札も大きいし、クレジットカードやポイントカード等をパンパンになるほどお財布に入れていたわたし。もちろん長財布を使用していました。👛

でもメルボルンに来て、オーストラリア札は小さめだし、カード類は5〜6枚ほどしか持ち歩かない。その上、カード社会なので現金はほとんど持たず、大きな財布の必要性を感じなくなり、今ではミニ財布を使用しています。

"大は小を兼ねる"派のわたし。始めは不安でしたが、すぐに慣れました!むしろ荷物が減って快適なメルボルンライフとなっています星

---------------------------------------------

③流行りを追わなくなった

日本人はオシャレ!
みんな流行りを追ってるし、着飾っててキラキラお願いキラキラ メルボルンに住んでると、そう感じます。

メルボルンの人達がオシャレじゃないという意味ではありません。メルボルン人は"流行りを追う"よりも、"自分の好きな物を身に付ける"のです。

自分のスタイルを持ち、自分の個性を尊重する人達が多いですね。わたしも流行りより着たいものを着るようになったかなーと思います。←流行りに付いて行けてないだけ?(笑)

---------------------------------------------

④電車やバス内で寝なくなった

日本では電車やバス等の公共交通機関内で必ずと言っていいほど寝てました(笑)チーンzzz

それは日本が安心安全だったからということもありますが、ここメルボルンはやっぱり外国。治安は良い方でも、気は抜けません。

そして、社内で寝るという概念が無いのか誰も寝てる人がいません。音楽を聞いたり、ケータイを触ったり、本を読んだり、電話したり(電話ok)、友達と大声で話したり(大声ok)と、思い思いに過ごしています。

---------------------------------------------

⑤自炊するようになった

スーパーマーケットやコンビニにはもちろんお惣菜なんて便利すぎるものはありません。

かと言って外食すると高くつくし、高カロリーなものばかり食べてられないので作るしかない!ということで、せっせと自炊の日々ですニヒヒ

物価の高いメルボルンですが、食材は日本よりも安いものもあり、自炊するとかなりお安く仕上がるので必須ですね!ナイフとフォークラブラブ

---------------------------------------------

⑥ネットで物を買わなくなった

日本では毎月ネットで服や何かしらを購入していたわたし。ネット通販が無いと生きていけない状況でした。

メルボルンに来て最初の頃は、その状況のままネットショッピングを何度か利用しましたが、それはもうどえらいことに…滝汗

・届くのが遅い
・物が届かない(最大2ヶ月待ったことも)
・不在票を入れていかない
・不在だったら郵便局まで取りに行かないといけない
など日本ではあり得ないことが、ここメルボルンでは当たり前。

お国柄。
これがオーストラリア。
仕方ない。

そう言い聞かせ、極力ネットショッピングはしないようになりましたニヤニヤ

---------------------------------------------

⑦ヒール靴を履かなくなった

わたしちびっ子なので(笑)、日本ではヒールの高いものを好んで履いていました。ヒールが無いと不安で外出できたものじゃなかったですうずまき

でも今では、5〜6cmほどの低め&太めのヒールのショートブーツやローファーくらいで、あとは全てフラットシューズになっています。そのほとんどがスニーカー。日本でスニーカーは一足も持ってなかったのに、国が変わると靴まで変わるのか… 自分でも驚きです(笑)ポーンハッ

---------------------------------------------

⑧コーヒーをよく飲むようになった

わたし、日本ではあの大人気のスターバックスにさえ何度か(友人に連れられて)しか行ったことが無かったんです。それほどコーヒーに興味が無く、コーヒーなら自販機のもので充分!だと。

それが、カフェの街メルボルンに来てからは、コーヒー三昧。最初は色んなカフェに行きたいがために"ついでに"コーヒーを飲んでました(笑)
でもだんだん"自分が好きな味"が分かるようになり、それが"このカフェのこのバリスタの淹れるラテが美味しい!"といっちょ前に思うようになり、今ではコーヒーは生活に欠かせないものとなっていますコーヒーイエローハーツ

ちなみにネスプレッソマシンも購入し、おうちでもコーヒータイムを楽しんでいますチュールンルン

---------------------------------------------

⑨人を思いやる気持ちがレベルアップした(気がする)

温かい心の持ち主が多いメルボルン。
そんな人達を見ていると、自分やわたしのお客さん達(お客さんから"メルボルン旅行中、困ってる時に親切な人に助けられた"というお話を何度も聞いています)を助けてくれた分、自分も人に対して優しくしたい、困ってる人がいたら助けてあげたいと思うようになっていきました。

穏やかな温かい気持ちに接すると、伝染するのかもしれませんねハート

---------------------------------------------

⑩人と比べるのをやめた

③の"流行りを追わなくなった"と重なる部分があります。
皆んなそれぞれの個性があり、体型や服の好み、肌や髪・目の色などその個性を惜しげもなく出す人達がたくさん。そんな人達を見ていると、何だかこれまでの自分が小さく見えたと言いますか… 好きな物を着て、自分という個性を思いっきり表現しているこの街が好きです星

・ぽっちゃり系でも、お腹も出すし足も出す
・ブラジャーが嫌いな人はノーブラライフ
・季節感の無い服装(冬でも半袖やビーサン等)

人目を気にせず、自分の"今"を楽しむ人が多く感じます。

また日本では、年を取るごとに地味な色味の服装になりがちですよね。メルボルンでは、カラフルな服を着て、真っ赤なリップを塗り、キラキラなアクセサリーを身に着け着飾ったおばあちゃん達もよく見掛けます。
気持ちは二十歳!いくつになってもお洒落を楽しむそのスタイルが最高に素敵!照れピンクハート

自分は自分。他人は他人。

人と比べるのをやめたら、人生もっと充実するかも??キョロキョロイエローハーツ

---------------------------------------------

⑪イライラが無くなった (かも)

オーストラリアは日本に比べて全てがゆっくーり。沖縄時間ならぬ、"オーストラリア時間"。そのため、最初の頃はイライラすることが多かったように思います。

・カフェやレストランでオーダーや料理をかなり待たされる
・店側が間違ってても自分(そのスタッフ)の間違いじゃないからごめんを言わない
・日本へ出した手紙が二度、うちに戻ってきた(もうあきらめて相手に次に会ったときに直接手渡しした)
・トイレが壊れても5日修理に来ない(実際に来なかった)
・公共交通機関内で大声で話す
・トラムに乗車する際並ばない
・人がぶつかってくる

など、細かく言えばまだまだありますが…。
そうでない人ももちろんたくさんいますが、日本で育った日本人として気になる部分が多々あります。

これもまたお国柄。
郷に入っては郷に従え精神で、"わたしはオーストラリアに住んでるんだ"と言い聞かせ過ごしております笑い泣き

でも不思議なもので、慣れますね(笑)
いちいちイライラしてられないし、苛立つ時間が何だか勿体無いというか無駄な時間を過ごす気がして受け入れられるものは受け入れていける体質になってきたように思いますうずまき

---------------------------------------------

⑫日本に住む家族や友人を大切に思う気持ちが強くなった

日本に住んでいた頃は、家族や友達は近くにいるのが当たり前で、いつでも会える存在で、ここまでそう思うことは無かったように思います。

元気かな。
会いたいな。

日本に住んでいた頃よりも遥かにそう思うようになりました。離れている分、想いは増すのか。恋心か✋🏻

---------------------------------------------

以上、わたし的「メルボルンに住んで変わった12のこと」でした!

まだ日本に住んでいて、これからメルボルンに長期滞在予定の方は、何かしら対策できることがあればしてもらいたいですし、できる心の準備はしてもらえたらと思いますグラサンキラキラ



「メルボルン旅行個人ガイド」では、世界で最も住みやすい都市 メルボルンの街を、あなただけのオリジナルプランを作成し、効率良くご案内しています!
お客様の声「VOICE」やお得な特典情報満載のHPです。

ハートメルボルン旅行個人ガイドInstagram
日々リアルなメルボルンの街をご紹介しています。

ラブレター55melbourne.yukiiiii@gmail.com

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村