『あなたの初恋探します』 | 内弁慶の言いたい放題

内弁慶の言いたい放題

試写会、劇場映画、DVD鑑賞のレビューを自己チュー視点で書いています。


テーマ:
ぽちっとひとつお願いしますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


$大山姫桃(ぴっぴ)の『内弁慶の言いたい放題』
あなたの初恋探します (2010)

【監督】チャン・ユジョン
【出演】イム・スジョン / コン・ユ


★★★ [80点]「正統派ラブコメ」

こてこてのラブストーリーだと思ってたら

正統派ラブコメでした。

初恋を探す会社とか、その時点でもう現実味がない。

なんかちょっと『ジュリエットからの手紙』に似てるなぁと思ったけど、

あちらは正統派のラブストーリーです。



面白かったと思います。



過去の恋にこだわって新しい恋ができなかったり、

恋より仕事を取ってしまったり、

結末を見るのが怖くて逃げてしまったり。

現代の働く女性の悩んでいることをテーマに、

一人の女性の成長を

とてもコミカルに描かれていると思います。

主人公のイム・スジョンさんもとても可愛らしい。



結末はこうなるだろうなってわかっていながら

最後まで見届けたい、そんな気持ちになりました。



ところで、韓国の男性というのは

真面目で力強くて引っ張っていくタイプが多いようなイメージなのですが、

この作品では、典型的ダメ男って感じのキャラクターで、意外でした。



彼の部屋に飾ってある日本のアニメのフィギュアが気になりました。

オタクって設定なんでしょうか。。


Posted by 大山姫桃 on 2011/06/16 with ぴあ映画生活


ぽちっとひとつお願いしますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





【あらすじ】
ミュージカルの舞台監督として忙しく毎日を過ごすソ・ジウ(イム・スジョン)。
新作舞台“ラストショー”の準備に追われる中、
お見合い相手のパイロットからプロポーズを受ける。
見た目も収入も申し分なく、理想の結婚相手のはずだったが、
ジウはその申し出を素直に受けることができない。
その理由は、いまだに忘れられずにいる初恋の相手にあった。
一方、旅行代理店に勤めるハン・ギジュン(コン・ユ)は、融通の利かない堅物男。
バカ正直さが裏目に出て、上司から叱責を受けてばかり。
ある時、そんな毎日に嫌気がさしたギジュンは、自分で会社を立ち上げる。
それは、“初恋探し株式会社”。
客の初恋の相手を探す仕事だったが、訪れるのは変わり者の客ばかり。
そこへ、ようやく訪れたまともな客がジウと父親。
結婚に対して煮え切らない態度を続けるジウに業を煮やした父親が、無理やり連れてきたのだ。
初めての仕事に意気込むギジュン。
だが、分かっているのは“キム・ジョンウク”という名前だけ。
キム・ジョンウクは、10年前にインドを旅したときに出会った男性だった。
しかも、父親に無理強いされただけのジウは、調査に対して乗り気ではない。
仕事場であるミュージカル会場にまで押し掛けてくるギジュンを迷惑に思うが、
彼の熱意に押され、渋々調査に協力する。


公式サイト



ぽちっとひとつお願いしますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





ペタしてね

大山姫桃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ