おんなの子のヨガ研究所

MIKI∞IKEDAですクローバー

 

先日イメディス体験をして、

私は7チャクラ全てが開いている、

活性状態だという事が分かってね、

担当してくださった方にも

「何なさってるんですか?」って

聴かれたんだけど、

一応ヨガのインストラクターだけど、

毎日アーサナしているわけではないのね(笑)


その担当者さん曰く、

経営者さんとか、

多くの人を導いているような人は

開いていて割合的には多くないとか。

(ヨガしてる人とか、スピってる

サハスラーラ開いてる人が

イメディス受けたことある割合が

まだ少ないようにも思いますが^_^;)

 


毎日アーサナはしていなくても

チャクラを活性状態にしておけるのは

なぜだろう?


思い当たる事と言えば、

深い呼吸と、好きなことやものに触れる時間

増やすこと、そしてとにかく丁寧に感じること。

 

でね、氣づいたの。

自分の中で自然とやってるから

言葉にしたことなかったんだけど、

目の前のものの波長を感じてるなって。

 

それが、チャクラの活性化にも

繋がってる事に氣づいた!!

 

まず、目に観えない世界=スピッてる

ではない。≠よね!

そもそも人間が観えている領域は

限られていて、可視光線以外の

紫外線や赤外線は観れないし、

TVやラジオ、携帯の電波は観れない。

 

でもみんな使ってるよね〜

でもそれでスピッてるとは

言わないよね(笑)


紫外線とか、電波とか言ってる〜!

スピってる〜!

とはならないw

 


この世界のものは

全て波長を持っていて、

なみなみ〰️〰️っと光を放って

私たちの五感に刺激を与えてくれる。

 

人が見える長い波長は赤。

第一チャクラの色。

そこから順番に

橙、黄、緑、青、藍、紫と、

スペクトルの色が並ぶ。

チャクラの色もこれに対応している。

 

目の前に観えている色を

丁寧に感じると、

赤でもたくさんの赤があるし、

黄でもたくさんの黄がある。

 

観えている色の中でも、

僅かに色が違っていて、

まったく同じ色ってあんまりない。

 

日本の色彩文化は、和色として

美しい色表現が残っているから、

昔の人は色の微妙な違いを感じて

楽しんでいたんだろうね。

 

この色を“感じる”ことが人は出来て、

色を“見る”だけではなく、

その波長を“感じる”チカラを

持っているんだよね。

 

それは何かって言うと、

観えている部分だけではなく、

本来のそのものが持っている

ヒカリを感じるチカラだと思う。

 

そのものが放っている

なみなみ〰️〰️って波長がどんな質のものなのか

感じるとるチカラ。

 

その根本のヒカリを感じ分けて、

より繊細で純粋なヒカリのエネルギ−を

カラダやココロへ投影出来ると、

それに伴って、自然とその波長と

対応した7チャクラも活性化するんだよね。

 

ちょっと長くなってきたから、

続きは次回へ♨️



なみなみ〜な雲。昨日の夕日。

 夕日は赤〜紫へチャクラカラー🌈

 

 

MIKI∞IKEDAでしたクローバー

 

ミキニドラーはじめました♪

 

 

 

旦那さんが制作に参加させて頂いた

地球暦2021年の音

 

「EMERGENCE FROM AWAI」

HIROKI OKANOさんfeat.AKIRA∞IKEDA

サイン入り先行販売が5月5日より開始

 

CDご購入はこちら!!

オンラインショップEarth Space ∞ Qキラキラ