10月1日は | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

平日なのに恵比寿ガーデンプレイスには、学齢期の子どもたちがウジャウジャ。

そうだ、今日は都民の日で学校がお休みなんだひらめき電球
 
昔、この日に小学生の息子とディズニーランドに行ったら子連れの知り合いに会う、会う叫び
みんな考えることは同じねウインク
 
そして今日から消費税が10%にアップ。
今日は日米ハーフのKさんのリクエストでレッスンで下の資料を読みました。
 
とりあえず軽減税率から。
と、ここでKさん、すごいことを発見目
 
消費税が3%が5%になるまでに9年
5%が8%になるのに7年
今回10%になるまでに5年
 
インターバルがだんだん短くなってきています。
これだと20XX年は3年後の2022年、一律10%になるんじゃないかと。
 
そして、8%据え置きの軽減税率適用品目についてディスカッションしました。
イートインが8%とテイクアウトが10%というのは分かります。
 
でも、ミネラルウォーターが8%なのに水道水10%って、ん?
みりん風調味料(アルコール度数1%以下)は8%なのに、みりんは10%?
 
新聞は定期購読していれば8%、コンビニやキオスクで買えば10%?
そんでもって新聞の電子版は一律10%なんですよ。
 
ツッコミどころはいくらでもありますね。
どんな人たちが考えたんだろうかとKさんと想像(ほとんど妄想ウインク)をめぐらせました。
 
社会的地位は高くても、生活者としてはレベルが低くて、何でも奥さんや周りの人にやってもらう
日用品の買い物はもちろん、料理もしない
ネットニュースなんて見ないし、紙の新聞しか信用しない
そんなオッサンたちが考えたんじゃないかと大笑い爆  笑
 
今さら言ったところで、詮無いことでございますが。

ペタしてね