ワーストなパスポート | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

フランスのVさんのレッスンは朝イチですが、昨日は午後からでした。

 

Vさんは午前中に仕事を休んで中国大使館ビザの申請に行ってきました。

近々、パートナーと一緒に上海に住む友人を3泊4日で訪ねる予定です。

 

へ〜!!私が中国に行ったときはビザ不要だったような。

日本のパスポートはビザなし渡航できる国が多いことでは世界一。

 

昔、アメリカに渡航するにはビザが必要だったような。

ベトナムがちょっとしたブームになっていた頃、ビザ申請に長蛇の列ができていたっけ。

 

今では両国とも短期間の旅行だったらビザなしで行けます。

Vさんは中国のビザについて文句言ってました。

 

たった3泊4日の旅行なのに、申請のために大使館に提出する書類の数がハンパない。

しかも銀行口座の出入金記録まで必要で、書類を揃えるのも大変。

 

来週はビザを受け取りに行くために、また午前中に会社を休まなければならない。

このところVさんは忙しいため、レッスンはお休みにしました。

 

以前Vさんがロシアに行ったときもビザ申請が面倒だったそうです。

Vさんはフランスのパスポートはワーストと言っていますが、そんなに悪くないと思います。

 

持っているパスポートによっては、ビザどころか入国さえできない場合もあります。

ボランティア時代に教えていたイスラエルのAさんは、夏休みには毎年のように家族でタイに行っていました。

 

よっぽどタイが好きなのかと思いきや…Aさんは何も好き好んでタイに行っているわけではないと。

イスラエルのパスポートでは渡航できる国がかなり制限されているとのこと。

 

私はせっかく世界一と言われる日本のパスポートを持っているんだから、海外旅行したいなぁ!!

 

ペタしてね