アナログ人間は ついていけない | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

一昨日、手帳スケジュール管理をしているという記事を投稿しました。

 

私が語学講師として登録しているアメリカのG社から紹介される生徒さんがいます。

登録時には時給条件などを交渉して契約書を交わしました。

 

毎回レッスン後に日時を規定の書類に記入して、生徒さんに署名してもらいます。

月末にはその書類に加え、生徒さん毎の時間数を計算してインボイスを作ります。

 

以前はそれらをスキャンしてメールに添付してG社に送っていました。

ところが、それを一年ほど前からG社のポータルサイトでするようになったんです。

 

カレンダーにレッスン日時をポチッとしていくだけで、自動的にインボイスが出来上がります。

便利になったものの、私はアナログ人間ゆえ慣れるまで苦労しました汗

 

このサイトが最近どんどん進化してきて、生徒の学習記録や講師のプロフィールを書かされたり。

その度に「どうですか?使いにくい点は?」などのアンケートがメールで届きます。

 

英語で答えなくちゃならないし、正直言ってめんどくさい。

ここへきて、スケジュール管理なる機能が加わるらしいんです叫び

 

講師がサイト上のカレンダーにレッスン日程を記入、生徒がそれを見れば日程変更がしやすくなると。

冗談じゃないむかっ

 

そんなことは、講師と生徒が直接メールなり電話なりで相談して調整すればいいんです。

 

いちいち講師がPCでサイトを開いてスケジュールを記入するのも、生徒がそれをチェックするのも時間の無駄。

まだ試作段階らしく、早速アンケートが届きました。

 

「スケジュール管理はPCやスマホのアプリを使っているか?」私の答えはNO!

「それとも紙(手帳)を使っているか?」答えはYES!

 

「この機能を使いたいか?」絶対にNOです!!

このアンケートに答えたので、一昨日の記事になった次第でございますウインク

 

ああ、G社のポータルサイトの進化には、ついていけないなぁ爆  笑

 

ペタしてね