夏休み いろいろ | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

来週から夏休みという方、多いのではないでしょうか。

 

外資系企業ではお盆休みに一斉に休むということはありません。

というわけで世間が休みでもレッスンをしたいという生徒さんがいます。

 

私は毎年お盆休みに家族旅行をするので、レッスンは丁重にお断りしてきました。

ところが今年は東京にいるので、レッスン希望の生徒さんには対応します。

 

外資系企業でも日本人が多いと、一斉にお盆休みを取ることも。

そんな会社にお勤めの生徒さんはレッスンしないので、私はいつもより暇になります。

 

いつも思う(呆れるウインク)のはフランス人のバカンスの長さ汗

1ヶ月は当たり前、中には2ヶ月も休む生徒さんもいるんですよ。

日本語なんて忘れちゃうわね爆  笑

 

アメリカのKさんが勤めるフランス企業の日本支社にはお盆休みはありません。

ところがパリ本社では社員の多くはバカンス真っ最中、オフィスはガラガラとのこと。

 

この金曜日には息子が会社の夏休みで帰省します。
これに有給を足して19、20日の本社の研修を受けてから神戸に帰ります。
 
こんなに長い間親子三人で一緒に過ごせるのは久しぶり。
この夏休みには食べ歩きをすることになっています。
 
それも普段は行かないような所へ。
ミシュランガイドを買ってこなくちゃ。
 
旅行することを思えば安いもんです。
 
ペタしてね