髪と姿勢で若見え | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

昨日は朝イチのレッスンを終えて、暑いので買い物もせずに帰宅。

昼食後にシエスタ(カッコつけちゃいましたが要するにお昼寝)で体力回復してから美容院へ。
 
1ヶ月半毎に根元だけカラーリング(要するに白髪染め汗)3ヶ月に1回はパーマとカット。
今回はカラーリングだけのはずでしたが、1ヶ月半も早くカットしてもらいました。
 
空港時代の友人Mちゃん曰く
「若々しくいる(見えるウインク)ためにはが大事。
 だから私はこまめに美容院に行くの。
 これにはお金をケチらないようにしてるのよ」
 
確かに髪が傷んでたり、ツヤがなかったりしたら老けて見えます。
手入れを怠ったボサボサ頭もいけません。
 
若いときは、特別なことをしなくてもハリがあってツヤツヤです。
けれども齢を重ねるに連れて、そうもいかなくなります。
 
やっぱりここは美容院の出番です。
人によって髪の質や量が違うので、美容院に行く頻度は一概には言えませんが。
 
昨日イレギュラーでカットしたのはスタイルが気に入らなかったから。
1ヶ月半前にかけたパーマが強すぎて、あちこちにピョンピョン跳ね、ほとんど昭和のオバちゃん汗
 
そしてMちゃん、こう付け加えます。
「あとは姿勢ね。
 シャンと背筋を伸ばすだけでハツラツとして若く見えるのよ」
 
確かに猫背だと老けて見えますよね。
これは心がけだけでお金はかからないわ合格
 
これからは、髪の手入れと姿勢には気をつけるようにしましょ。
 
ペタしてね