鰻は食べない@土用の丑 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―

昨日は土用の丑の日、スーパーにはが鮮魚売り場を占領していました目

 
今年は鰻の稚魚が激減したため、信じられないくらいの高値叫び
毎年高くなってきている印象です。
 
鰻は我が家の大好物ですが、昨日は食べませんでした
以前にも当ブログで書きましたが、これは実家の家訓なんです。
 
子どもの頃は、ちゃんと土用の丑に食べていた記憶があります。
近所で美味しいという評判の鰻屋から出前を取っていました。
 
ところが、ある年の鰻がやたら小さかったんですよ汗
これには今は亡き父が怒った、怒ったむかっ
 
店にとってこの日はかき入れどき、どんな鰻だって売れます。
小さくたって売れるんです。
 
忙しいから出前はなかなか届かないし。
父に言わせれば、あこぎな商売しやがってむかってなもんです。
 
それ以来、世間が鰻、鰻と騒ぐこの日に実家では敢えて鰻を食べなくなりました。
ま、好きなときに食べられるから別にこの日でなくてもいいんですウインク
 
そんなこんなで、嫁いで30数年経っても実家の家訓を頑なに守っている私爆  笑
それでも、この日にごちそう食べたいじゃん!!
 
ということで夕食は ローストビーフにしました。
 
魚焼グリルで焼く我が家のスペシャル。
サシは少なかったものの、一応等級4と奮発しました。
 
スーパーでは通常より多くのブロック肉が売られていました。
きっと私みたいなあまのじゃくや、鰻が苦手な人が買うんでしょうねウインク
 
お口直しにアジの南蛮漬けも。
 
アスパラの冷製スープと我が家の定番のラタトゥーユもね。
 
フランスワインと一緒にいただきました。
鰻はまた後日食べることにしましょニコニコ
 
ペタしてね