教科書 忘れた〜 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

今日も梅雨寒、こんな日は夫に車でレッスン先まで送ってもらうに限ります。

 

渋谷でのランチタイムレッスンのため、昼ご飯は夫と二人一緒ではなく各々で。
私は上島珈琲でサンドイッチとコーヒー。
ミックスサンド二切れ、ペロリといっちゃいました。
 
私は一人でカフェでまったりするのが好き。
家に居ると、どうしてもやりかけの家事が気になって休んだ気になれませんからね。
 
さて、イギリスのDさんは二週続けて教科書を忘れてきました汗
こんなこともあろうかと、初級のレッスンには絵教材ワークシートをいつも持って行くので大丈夫。
 
それがなくても、ペンと紙さえあれば何とかなります。
それさえも忘れる生徒さんがときどきいます汗
 
いつもB5の白紙と筆記用具も二人分用意してあるので万全です。
でもレッスンが白熱してくると、生徒さんは貸したペンを舐めたり、噛んだり汗
 
ちょ、ちょ、ちょっとそれ私のだよ〜叫びなんてことも。
今日はDさん「イエ〜いビックリマーク」と嬉しそうに教科書を見せながら登場爆  笑
 
私の小中高時代には教科書を忘れようものなら、先生に怒られたものですけどね。
ま、学校じゃないし生徒さんは大切なクライアントゆえ笑顔で対応しますウインク
 
教科書なしで勉強した2回分の学習内容を教科書で確認してから、前に進みました。
やっぱりレッスンは教科書があったほうがやり易い合格
 
レッスンの最後にDさんは外を見ながら「イギリスの天気みたい」と。
それから「すみません、財布を忘れました」
 
あちゃ〜!!レッスン代は来週いただくことに。
そして「来週は教科書と財布を忘れないでくださいね」とやんわり言うしかありませんでした。
 
ペタしてね