これって邪道じゃない? | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

今朝テレビで情報番組を観ていたら、ええ〜っ叫びこんなのあり〜!?

 

それは代官山と恵比寿というオシャレな街の店の紹介でした。

1軒目は代官山の日本茶カフェ、そのエントランスは高級和食店のような雰囲気。

 

普通の緑茶の他に、乾燥柚子をブレンドした茶葉がありました。

私は茶処、静岡県の出身であるからして、お茶にはちとウルサい。

 

お茶のいい香りが柚子にじゃまされるんじゃないかな。

柚子茶もあることだから何も一緒にすることないんじゃないはてなマーク

 

別々に飲んだらいいのに。

それとも香りの相乗効果で美味しくなるってはてなマーク

 

番組では店の売れ筋を紹介していましたが、びっくり仰天。

グラスの底に緑茶ジュレ、そこに炭酸入り緑茶を注がれ、その上にカットされたフルーツ叫び

 

もう何がなんだか分かりまん。

レポーターのおなごは「美味しい。新しい味に出会った」とか言ってたけど。

 

ジュレはまだ許す、だけど炭酸入り緑茶って世も末だわ爆  笑

緑茶に対する冒涜って感じるのは私だけか…

 

それでも高級感漂うお店なんだから、プラスチックじゃなくガラス容器を使ったほうがいいと思うけどな。

テレビカメラも入っていることだしねウインク

 

そして2軒目はそうめん専門店

レポーターのおすすめは、明太クリーム梅シソだって。

 

おいおい、それはパスタだろうにむかっ

っていうか、スパゲッティをそうめんに置き換えただけじゃん。

 

食べていないから何とも言えないけど、私は食に関しては決して冒険しない保守派です。

店の売れ筋の釜玉は、うどんの代わりにそうめんね。

 

卵の白身は泡立てられたメレンゲ、そこに黄身が乗っかっています。

だし醤油をぶっかけて食べるとのこと。まあ和風つながりで、これは許容範囲かな。

 

お茶はそのまま飲みたい、そうめんは出汁の効いたつゆにつけて食べたい。

という私は古いのでしょうかはてなマーク

 

私にとってコーヒーはブレンドやエスプレッソが基本。

カフェラテやカプチーノも好きですが、なんちゃらフラッペチーノは敬遠します。

 

でも昔々カフェラテやカプチーノが初めて登場したとき、抵抗感を持った人が少なからずいたかも。

私は淘汰されて後世に受け継がれたものは素直に認めますウインク

 

今日槍玉に挙げた(?)日本茶とそうめんは生き残るんでしょうか。

ま、楽しみに見守っていきましょ。

 

ペタしてね