東大フレンチ | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
今日は予報通り雪が降りましたね。
 
空港時代の先輩Bちゃんが目黒の眼科医での定期検診の後で一緒にランチをすることに。
駒場東大のキャンパス内にあるフレンチレストラン「ルベソンヴェール」で待ち合わせ。
 
実は2年ほど前ここで義父の三回忌法要の食事会をしました。
とにかく静かで雰囲気が良く、料理も美味しいので気に入っています。
 
あ、それとお値段がリーズナブルなのも嬉しいほっ
というわけで巷でも評判がいいため土曜日となれば長い行列ができます。
 
そこで私が先に行って順番待ちの名前を書いて待つことに。
入り口は寒いからと店の人が店内に案内してくれました。
 
雪でお客さんが少ないだろうってことで。
手持ち無沙汰の私はカシスオレンジの食前酒とシャレました。

 

Bちゃんが到着していよいよランチがスタート。

東京近郊、京都、長野などから産地直送の野菜はビュッフェで食べ放題。

この野菜が新鮮で本当に美味しいんです。

 

Bちゃんはタラのポアレのオレンジソース。

 

私は豚ロースのペッパークリーム。

 

そしてコーヒーとパンナコッタ。

これで1080円ってコスパ良すぎでしょ。
 
お腹いっぱいになったところで次なる目的地の日本民藝館へ。
それについては、また後日。
 
ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス