今日は何の日?再び | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

今日は恵比寿ガーデンプレイスでレッスンした後、神谷町に向かいました。

 

あらあら、飯倉交差点警察官であふれてるじゃないの叫び

この先にロシア大使館があります。

 

松屋の前にこんなに警察官がいたら店に入りにくいでしょ。

 

こんなに多くの警察官を見るのは久しぶりです。

 

レッスンするオフィスビルの途中にも警察車両が何台も連らなっています目
 

横断歩道の手前では、日の丸掲げた黒スーツの男性二人に守られた右翼の大物とおぼしき老人が。

ハンドマイクを使って演説しています。
 

「昔から夫婦相和しと申しますが、縁あって一緒になったのだから仲良くしましょう」

「子どもは健やかに育てましょう」

「私はあと5年の寿命、いやもっと短いかもしれません」

「妻を亡くしましたが再婚はしていません」

「今は妻との思い出だけで十分です」

等々、わけ分かんないです汗

 

夫に言われました

サラリーマン よくそんだけ聴いてたね

私 だって信号待ちしている真後ろで喋ってたから、嫌でも耳に入ってきたんだよ

 

そして信号が青になって横断歩道を渡り始めたとき老人の話は急展開。

北方領土は日本固有の…」

ああ、これを言うための長いマクラだったのね。

 

本日2月7日北方領土の日です。

でも、この物々しい光景は去年の8月9日にも目にしました。

 

この日はソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄して満州を侵略した日だとか。

だから反ソ(今は反ロ)の日とか北方領土奪還の日とか言われているそうです。

 

ググってみたら、2月7日は1855年に江戸幕府と帝政ロシアとの間で国境が取り決めた日露和親条約が結ばれた日です。

どちらにしても、この両日には飯倉交差点が騒がしくなるってことですね。

 

この騒ぎをよそに、私は昭和レトロな喫茶店でコーヒとトーストサンドで遅い昼食を取りました。

 

ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス