羨ましがらせる | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

いつもはどうってことない週末ですが、今回だけは東北旅行で充実していました。

 

これをレッスンのネタにしないテはありません。

 初級の生徒さんでも「〜へ行きました」「〜をしました」の文型は勉強ずみですからね。

 

「土曜日に友だちと松島に行ってカキをたくさん食べました」

これを見せて食べ放題ということばも教えます。

ついでに飲み放題もねウィンク

 

「これを三人で全部食べました。おかわりもしました」

生徒さんたちは一様に羨ましがります。

 

「それから日曜日に青森に行ってスノーモンスターを見ました」

 

この写真に「ワォー!!」と大げさに声を上げてくれますきゃぁ~

右上矢印願ってもない反応

実際にスノーモンスターを見たことがある生徒さんは一人もいません。

 

イギリスのDさんが聞いてきます。

外人 もう少し東京に近いところで見られませんか?

私 蔵王がいいですね。仙台からバスツアーが出ていますよ

もうDさんは見に行く気満々です。

 

フランスのNさんが心配そうに

L 寒くて大変だったでしょう

私 すごく寒かったけれど、冷えた身体は温泉で温めましたから大丈夫

L 私も温泉に行きた〜い!!

 

カキ、スノーモンスター、温泉は生徒さんたちを羨ましがらせるのに十分でした。

来年もこの時期に東北に行くぞ〜!!

 

ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス