とうとう医者へ | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨日の夕方に鼻水がピタッと止まって喜んでいたら…
咳が出始め、喉にも違和感、腰まで痛くなる始末ほろり
 
自力で治すのは諦めて、朝イチでホームドクターのN医院に行ってきました。
熱がないからインフルエンザではないけど、立派な風邪だとのこと。
 
診察後に会計待ちをしていると受付の横にある水槽に目が行きました。
あらら、紺色の布切れが漂っているわ。
 
と思ったら魚でした。

ボリュームのあるフリフリは身体の一部、こんな魚初めて見ました目

ひらひら、ゆらゆら泳ぐ姿はなかなか優雅です。

 

受付の方が教えてくれました。

「この魚は掃除屋さんでね、他の魚の食べ残しなどの水槽のゴミを全部食べるのよ。

だからすぐ大きくなっちゃう。

口が吸盤みたいになっててね、ときどき水槽にピタっとくっついてるの。

夜行性なので他の魚が泳いでいるときは陰でこっそりしてるのよ」

そうなんだ腕組み

 

薬が出ましたが、こんなパックに入った抗生物質は見たことがない。

 

飲み忘れ防止のため?でも、ちょっと過剰包装じゃない?

 

朝食後に2錠3日飲むだけで、その後4日間も薬の効果があるそうです。

とりあえず今日の分は飲みました。

他の薬もしっかり飲んで、今日はのんびり、ゆっくり過ごして早く治さなくちゃ。
 
みなさまも風邪にはくれぐれもお気をつけください。
 
ペタしてね

 

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス