湯河原の居酒屋 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
年が変わり、2018年に飲んだワインのコルクを数えました(←これまた我が家の恒例行事)
な、な、なんと165個叫び 2017年の記録を4個更新きゃぁ~
 
スクリューキャップを加えたら、もっと飲んだことになります。
それに旅先でもしっかり飲んでるし汗
 
さて、箱根駅伝1日目の往路を観戦した後、宿で一風呂浴びて居酒屋さかな道場に繰り出しました。
小田原港直送の魚は本当に美味しかったです。
 
お通しは煮込み。

 

ここへ来たらお造りは必須。

 

アジの活造りはピクピクと動いていました。

残酷だからって外国人には評判が悪いそうですが、新鮮な証しです。
 
その後、カラッと揚げられてアジせんべいに姿を変えて出てきます。
骨も頭もバリバリ食べられてカルシウム補給。
 
炙り牡蠣のポン酢。
 
タラの酒粕漬けとシーザーサラダ。
 
我が家の大好物のカンパチかま焼。
これを三人でつつきます。
 
熱々の牡蠣フライは決して裏切りません。
 
マグロ三昧握り寿し。
 
ワカメのおにぎりは予想以上に大きい。
スイーツが欠かせない我が家はシフォンケーキもいただきます。
駅伝観戦で体力を消耗したとはいえ、いくらなんでも食べ過ぎ汗
 
さあ、明日から仕事始め、しっかり準備しなければ腕。
 
ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス