午後3時のバケット | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨日はレッスンが終わってから、東急本店のドゥ・マーゴにこれを買いに行きました。

 

我が家では午後3時のバケットと呼んでいます。

 

この時間に行くと、焼きたてで、ほんのり温かい。
 
皮がパリッ、小麦の香りがして、それはそれは美味しい。
ドゥ・マーゴだから?焼きたてだから?
よく分かりませんが、たぶん両方かな。
 
これにワインとチーズがあれば何も要らないぐらい。
ま、そういうワケにもいかないけどね。
 
夫と二人なので、バケットは3回に分けて食べます。
買った当日はそのまま切って食べます。
 
問題は残り物のパンです。
以前は切ってオーブントースターで軽く焼いていましたが、必要以上にカリカリになっちゃう。
 
ヘタすると焦がしたりしちゃって汗
そこで、切らないで丸のまんまのバケットを余熱したオーブントースターで温めることにしました。
 
注意点はヒーターが切れてからパンを入れること。
これをしないと見事に焦げますからね。
 
これで初日のバケットに戻るとは言いませんが、ある程度は復活します。
最後の3分の1をフレンチトーストにして翌朝食べることも。
 
午後3時を目指してバゲットを買いに行くことが、すっかり定着しました。
ちなみにバゲットは税込324円也。
 
ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス