つかみはOK | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

昨日はフランスのNさんとの初レッスンでした。

 

今まで多くのフランス人を教えてきましたが、とても相性がいいんです。

とは言うものの初対面ですから少しは緊張します。

 

Nさんは以前30時間のプライベートレッスンを取ったことがあるとのこと。

ひらがな、カタカナは勉強せず、テキストはPractical Japanese Bsic Expressions for Living and Travelを使っていました。

 

Nさんはこのテキストがあまり好きじゃないようで、他のを使いたいと。

一応これを終了したとのことですが、私としてはどんな内容なのかチェックするため購入しました。

 

う〜ん、ちょっとこれは文法に強いフランス人向きじゃないな腕組み

彼らは母語の文法をよく勉強しているので、例えば自動詞と他動詞の違いを説明するのにverb intransitive、verb transitiveと言うだけで即座に理解できるんです。

これが英語ネイティブだとそうは行きません。

 

場面ごとの会話中心のテキストでは暗記中心で応用が利きません。

Nさん曰く

にぎにぎ 最初は簡単だったけれど、テキストの後半では何が何だか分からなくなりました

 

すっかり自信をなくしている様子、フリートークをしても日本語だけでは話が通じません。

ここは主婦同士、料理の話なんぞをしてリラックスしてもらうことに。

 

信頼してもらうには、つかみが肝心。

私 冷凍食品のPicard(ピカール)でよく買い物するんですよ

にぎにぎ あら、私も。フリットやパンをよく買います

私 あのクロワッサンは安くて美味しいですよね。バゲットもいいですね

  そうそう、昨日はPicardのエスカルゴを食べたんですよ

 


にぎにぎ えっ、好きなんですか!?

私 我が家では特別なとき、誕生日や結婚記念日に食べます

にぎにぎ フランスではクリスマスによくエスカルゴを食べますよ

 

等々、英語混じりの会話ではありましたが、これで盛り上がってすっかり打ち解けました。

これでつかみはOKok

 

次回のレッスンから「みんなの日本語」を使うことを決めて、ひらがなも勉強することになりました。

リラックスした雰囲気で楽しいレッスンにしたいと思っています。

 

ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス