行ってきました渋谷ハロウィン | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨夜は夫と危険を顧みず渋谷の街を歩きました。
 
6時前なのにものすごい人、なんとかスクランブル交差点を渡ってセンター街へ。

 

暴徒化した人たちが入ってこないように、店はこんな風に自衛してます。

 

なかなか前に進めませんが、前方に海賊を発見目

 

くいだおれ太郎に扮した可愛い女の子たち。

 

マックセットもあるぞ。

 

こちらは何の集団?

 

みなさんの仮装を楽しんで見ていたら、近くのビルから煙がモクモク、心なしか焦げ臭い。

その夜にニュースによれば、この後に発火して消防車が何台か駆けつけて消し止めたようです。

 
居酒屋で飲んだ後、ゾンビに捕まった人に出会いました。

 

 マイクをつけていて何度も不気味な呻き声を出していました。

パトロール中のお巡りさんも思わず笑っちゃうくらい。

 

この仮装はかなり目立ったらしく、どの局のテレビにも映っていました。

年々、仮装のクオリティが高くなってきているような気がします。

 

 ハチ公前にはもちろんDJポリス。

 スクランブル交差点では規制線のテープを使って歩行者を誘導。 

駅ビルから眺めている見物人の数も相当なものです。

 

ハロウィンの夜のとんだ渋谷駅周辺でした。

 

そして一夜明けたらゴミの山。

 でも、清掃ボランティアの方々が街中のゴミを拾っていました。
中には仮装のままの人も。
 
ハチ公前では清掃ボランティアの受付をしていました。
ハロウィンで暴徒化する人たちもいれば、こうして後片付けをする人たちもいるんですね。
まだまだ渋谷は捨てたもんじゃない。
 
ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス