お墓参り | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

昨日は、夫の叔父夫妻とお嬢さん(夫の従姉妹)が来ることになっていたので、レッスンを済ませて急いで帰宅。

家に入ったらだれもいない汗そうか、みんなで先にお墓参りに行ったのね。

 

我が家から徒歩5分のお寺にお墓を建てたのは随分前のことです。

親戚にも親にも息子にさえも内緒で。

 

いつかは出雲の先祖代々のお墓を東京に移すつもりでした。

カミングアウトしたのは義父が亡くなってからです。

 

横浜在住の義姉をはじめ、親戚のみなさんにも承認していただき墓じまい

手続きは大変だったけれど夫が全部やってくれました。

 

そして義父の三回忌は東京で執り行うことができました。

それ以来、叔父夫妻には毎年のようにお墓参りに来ていただいています。

 

つくづく家の近くにお墓があってよかった!!

私は前日に夫とお花を供えに行ったので、みんなの帰りを待つことに。

 

お墓参りを済ませ、我が家の仏壇にも手を合わせていただいた後は、お茶を飲みながらおしゃべり。

叔父は当ブログの読者で我が家のことは何でもご存知きゃぁ~

 

叔父曰く、ときどき登場する夫のことをカモカのおっちゃんのようだと。

田辺聖子のような大作家の足元にも及びません、というか比べることすらおこがましいです、はいおじぎ

 

ま、夫をダシにしているという点では同じと言えなくもないかきゃぁ~

昨日は慌ただしくて心ゆくまでお話ができなかったのが残念でした。

 

叔父さん、叔母さん、Nさん、次回は是非ゆっくりしていってくださいませ。

 

ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス