小杉会@川崎 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨日は神谷町でレッスンを終えて川崎駅へ。
小杉会のメンバーと落ち合って、引っ越したメンバーのSちゃんちお宅訪問。
 
すぐ近くにあるイトーヨカドー経由で行きます。
ヨーカドーのシンボルのハトがロの字を加えて、ハトウィンきゃぁ~

まだ9月なのにねウィンク

 

Sちゃんは以前住んでいたマンションを息子さんファミリーに譲って引っ越しました。

以前より少し狭くなったけれど、夫婦二人でオシャレに上手に暮らしている様子。

 

よくぞここまで荷物を減らしたなぁ〜!!

不要なモノに囲まれて暮らしている身としては感心するばかり。

 

ひとしきり、四人でおしゃべりして近くの藍屋へ。

和風ファミレスですが、これがなかなか居酒屋代わりになるんです。

 

サラダ、タコの唐揚げ、卵焼き。

 

なかなか居酒屋っぽいでしょ。

 

大量のフライドポテトに鶏の唐揚げ、湯葉の刺身。

 

 

おっと、枝豆もね。

 

 

アサリの酒蒸しは撮り忘れました汗

小さい蕎麦で〆ました。

 
ものすご〜く美味しいってわけじゃないけど、どれも平均点以上合格
そもそも小杉会はおしゃべりがメインだからねウィンク
 
両親亡き後、遠方にある実家をどうするかというのは我々にとって大きい問題です。
夫婦間で温度差があるのは当然。
 
自分の実家だったら思い入れが強くて、なかなかモノを捨てられなくて片付かないかも。
案外、配偶者の方が第三者的な目で冷静に的確な判断ができるんじゃないかと思ったり。
 
小杉会のメンバーの夫たちは、自分のことが酒の肴になっていることは承知の上。
ただ、どんな風に言われているか気にはなっているみたい。
 
我が夫が言うには
サラリーマン どうせオレのこと面白おかしく話して、みんなで大笑いしてるんだろ
右上矢印当たり前じゃんきゃぁ~
 
「どうせ…」という枕詞が必ずついてくるのが何ともおかしいウィンク
 
ペタしてね

 

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス