本八戸 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
斜陽館を後にして、八戸のビジネスホテルへ向かいました。
 
本八戸駅の近くなのですが、八戸駅よりにぎやかだとのこと。
これは小杉会のメンバーのご主人Mさんに教えてもらいました。
 
ホテルのスタッフに教えてもらったレトロな屋台街
 
以前にここに来たことがあるような、ってデジャヴ?
思い出しましたひらめき電球以前三人で行った小樽の屋台村とそっくりでした。
 

小さい店はどこもかしこも満員、あきらめました。

 

スタッフお薦めの店は営業していませんでした。

 

 

 

あちこちの居酒屋はすでに満席状態、やっと入った店で乾杯。

まずは海鮮サラダ。

 

無造作に盛ってありますが、ネタの一つ一つが新鮮で見た目よりもずっと美味しい合格

 

青森に来たらニンニク食べなくちゃ。

 

お芋みたいにホクホク。

 

ブリのカマ焼きを三人でつつきます。

 

 

串焼きもいっちゃいます。

 

 

お寿司もね。

 

左下はマグロの大トロ、舌の上であっという間に消えちゃいました!!

息子のおごりだったのに、一貫500円を平気で注文する遠慮しない親ですきゃぁ~

 

ゆずシャーベットで〆ます。

 

 

思い切り飲んで食べたのに、ホテルの部屋でまた酒盛り。

 

 
高級使い捨てワイングラスは100円ショップのプラスチック製。
ワインとセットで旅行には必ず持参することになっています。
 
毎日いっぱい飲んで食べて、これじゃ体重が増えるはずだわ汗
 
ペタしてね

 

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス