快挙@バドミントン世界選手権 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

うれしいニュースが入ってきました。

 

バドミントン世界選手権で日本代表選手が大活躍。

男子シングルスでは桃田選手が金メダルです。

 

桃田選手は違法賭博問題で1年間の出場停止となり、メダル候補だったリオ五輪には出られませんでした。

出場停止期間中には走り込みなどの地道なトレーニングを続けていたとのこと。

 

試合に出られるようになってからは自費で海外での試合を転戦したらしい。

インタビューでの桃田選手は感謝という言葉も出てきました。

 

以前のチャラチャラ感(すみませんおじぎ)が全くありませんでした。

心身ともに成長したことが感じられました。

 

女子シングルスでは山口茜選手が銅メダル。

男子ダブルスでは銀、女子ダブルスでは金銀銅と表彰台を独占!!

 

私はバドミントンに対する思い入れがあります。

バドミントン競技がメジャーになったなぁと隔世の感です。

 

私が高校時代にバドミントン部だった頃はスポーツとしての認知度は低かったです。

ファミリーが屋外で楽しむリクレーションだと思っている人がほとんどでした汗

 

その運動量はバスケットボールにも匹敵すると説明したものですウィンク

当時は試合がテレビ中継されることはありませんでした。

 

今ではオリンピック競技にもなってるし、世界選手権の映像だって見られます。

競技人口も増えて選手層もぐんと厚くなっています。

 

どのスポーツも観るのが好きですが、私にとってバドミントンは特別。

これからも応援していくぞ〜腕。

 

ペタしてね

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス