やっぱり うれしいよね | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:

朝方降った雨は上がったけれど、空はどんより

昨日、リビングのカーテンを洗濯しておいて良かった。

 

最近レッスンを始めた香港のAさんは、昨年N2に合格しています。

読み書きは大丈夫ですが、話すことが苦手ということで会話中心の勉強をしています。

 

Aさんのご主人は日本人ですが、コミュニケーションはもっぱら英語。

知り合った当初からそうだから、今さら日本語にスイッチできないらしい。

 

もったいないなぁ!!でも、そのおかげで私の仕事があるわけで。

レッスンが終わったときにご主人からのメールがきました。

 

晩ご飯いらない」という内容にAさん大喜びニコニコ

私 そりゃ、うれしいですよね

 

最近、外資系企業に週3で勤め始めたAさん

レディ 専業主婦のときは全部家事をやっていたんですけど、働き始めたらご飯作るのが大変で…

 

うん、その気持ちわかる、わかる。

私 でも、ご主人は若いから家事を手伝ってくれるでしょ?

 

レディ 結婚前は家事をよくやってくれましたけど、今は私の体調が悪いときだけ

右上矢印釣った魚にエサはやらないってことかきゃぁ~

 

レディ 日本人男性と結婚した友人も大体同じような感じです

 

私 夫の年齢によっても違いますよね

 

レディ 30代の夫はまあまあ手伝う、40代はちょっと、50代になると全然

右上矢印なかなか鋭いです

 

晩ご飯いらないメールに大喜びするAさんに大いに共感。

ただ今お一人様の私ですが、今日は夫が出雲から帰ってきます。

 

頑張って夫の好きなイタリアンを作らなくちゃ腕。

 

ペタしてね

きみえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス