あれから7年

テーマ:

東日本大震災から7年が経ちましたね。

 

あの時のことは毎年のように鮮明に思い出しますが、そこに夫はいません。

当時、夫は毎月2週間ほど両親の見守りのため出雲に帰省していました。

 

私はお一人様生活を楽しんでいましたが、地震の時には夫の不在が心細かったです。

あれから両親共に老健に入り、父親が亡くなり、現在母親は特養にいます。

 

今は月イチで5〜7日間ぐらいで、私のお一人様生活は今や貴重ですウィンク

車で帰省していましたが、長時間ドライブは身体にこたえるようになり今は飛行機で。

 

息子の勤務地は横浜でしたが、神戸、静岡、宇都宮、そして今は神戸と異動続きで目まぐるしい。

私は日本語教師としてフルにレッスンを入れていましたが、今は少しのんびりやっております。

 

「あの時どこで何をしていたか」という話になると夫は蚊帳の外。

でも、私の話を何度も聞いてるせいか

「そうそう、すごい揺れたっけね」なんて話を合わせてきますきゃぁ~

 

7年の間に我が家にはいろんな変化がありました。

でも、いまだ仮設住宅に住んでいるのは約73000人、避難解除されていない地区があります。

 

そして原発の廃炉や除染問題に関してはもっと時間がかかりそうで、本当にもどかしいです。

 

ペタしてね