目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
カキ小屋で満腹になって、いざ鳴子温泉へ。
 
駅前には鳴子観光ホテルのバスが待機していて、あまりの寒さに急いで乗り込みます。
ところが私たちが泊まるのは鳴子ホテル、間違いに気づき慌てて乗り換えました。
 
チェックインしてから雪の温泉街を散策。
これはなんでしょう。
{31DE8E8A-B093-4140-A21B-8A5A9EFFC0C3}

 

中に入ったら足湯ならぬ手湯がありました。

{1CC548AE-9D21-4BBD-B535-DB6A5F5E92A2}

 

 

ホテル内のこけしギャラリーには産地ごとに陳列されていて見応えがあります。

{532A3F35-27EA-4B9F-AE27-09580000189C}

 

 

変わった形のこけしも可愛い。

{DB515620-2109-475A-A03C-98435FF9448F}

 

 

お風呂は緑白の温泉でめちゃ肌によさそう。

なんだか身体丸ごとツルツルになったような気がします合格

 

お楽しみの夕食にはもちろんお酒をいただきます。

お造りと前菜。

{D60018B5-20A5-4D07-A33D-D51749183507}

 

 

和え物二種と魚の南蛮漬け。

{84F99572-AD38-45CE-BEC7-2A179E12A63F}

 

 

煮物と香の物。

{DD165A15-646C-4BD3-8BA7-194648A1EA93}

 

 

ハマグリの土瓶蒸しは本当にいいお出汁が出てました。

{78938751-A20F-49BF-B159-032D375104F1}

 

 

味噌鍋は鶏肉がトロットロで口に入れたらほぐれちゃう。

{42BED830-0E23-4E04-803A-F04E9E24C3FD}

 

 

魚の乗った熱々のパスタも出てきます。

 

{A3F662D1-18BC-46D7-8D9D-93E4CAEDCE94}

 

 

定番の茶碗蒸しは餡が掛かっているので冷めません。

{DDF6C010-2E4E-4C46-BA70-F07037ED38B3}

 

 

一人一人小さなお釜で炊いたきのこご飯は、おこげが香ばしくて美味しい。

{B02F9238-344B-4089-BF45-4E134D45C354}
 
これにお吸い物がついて、デザートはフルーツでした。
料理名があやふやなのはお品書きがなかったからなんです。
 
日曜日から一泊2日朝夕食つき、全てコミコミ(お酒代も)で12000円足らずと安いので贅沢は言えませんねウィンク
料理はもちろんのこと、部屋も温泉も大満足でした。
 
リピートしたいホテルでした。
 
ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きみえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。