はとバスでホストクラブ初体験 | 目からウロコの異文化交流

目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨夜、空港時代の友人Oちゃんとはとバスに乗ってホストクラブに生まれて初めて行きました。「シンデレラナイト~クラブ愛で夢心地~」というコースです。

息子にはホストクラブがピンとこないようなので
私 ヒロシがいるところよ
これでわかったみたいです。

夫はこう言って送り出してくれました。
サラリーマン ドンペリドンペリ頼むなよ

東京駅丸の内南口に集合。ホストクラブに行くのに、さすがにキティちゃんキティのバスには乗りません
$目からウロコの異文化交流
ツアー参加者は16名、もちろん女性限定。

まずは、六本木ヒルズのグランドハイアット東京でフレンチディナー。前菜から
$目からウロコの異文化交流


スープ
$目からウロコの異文化交流


メインの魚料理
$目からウロコの異文化交流


デザート。コーヒーがついてました
$目からウロコの異文化交流

さすがホテルのレストラン、なかなかいい雰囲気でおいしくいただきました。量は少なめだったけど、これが目的じゃないものねウィンク

さあ、お待たせしました。新宿は歌舞伎町のかの有名な「クラブ愛」へまいりますニコニコ

ここかなはてなマーク
$目からウロコの異文化交流
と思いきや、本店はこの先。

おお~、ついに目的地に着きました
$目からウロコの異文化交流


あら、こんなものが
$目からウロコの異文化交流
相田社長の顔がちらりと写ってますね

この階段を下りていきます。きらびやかで、もうすでに目がくらみそうだわ
$目からウロコの異文化交流
一段、一段、禁断の園に近づいていく…うふふ

中に入るとこんな感じ。
$目からウロコの異文化交流
オバちゃん、もう目がクラクラしちゃうクラクラ
テレビで見たことあるけど、本物はもっとすごい。これは実際に見てみないとわかりません
$目からウロコの異文化交流


テーブルに案内されて、私たち二人になんとホストが4人もつくの。ゴージャスだわビックリマーク
テーブルの上には、おつまみとウィスキー、焼酎、ソフトドリンク、氷、水(左矢印すっかり舞い上がった私、写真を撮るのをすっかり忘れておりましたしょぼん
私たちは焼酎のオレンジジュース割りをオーダー、みんなで乾杯して、さあ、楽しい時間の始まり、始まりクラッカー

香川照之に似ている卓也さんはベテランで巧みな話術で楽しませてくれます。湊さん、流衣(るい)さん、和輝さんは若くて、お肌ツルツル、美形です。お話をしながら、ドリンクが少なくなると、さっと作ってくれます。
以外だったのは(ごめんなさい)、みなさんとっても清潔感があること。刷り込まれたイメージとは違います。
和樹さんと流衣さん
$目からウロコの異文化交流


永井朋弥くん お二人ともキレイですね~(左矢印私たちのことよ)
私たちはほめられるのに慣れてないから、なんか妙な感じ…本気にするほどうぶじゃないけど、言われて悪い気はしないニコニコ

でもね、ホストのみなさん若いんですよ。私たちが34年来の友だちだと言ったら
水嶋ヒロ 幼なじみなんですね~
とナイスフォロー合格

相田社長が現れると、店内が湧きます。出てくるだけでこれだけ盛り上がるってスゴイ、さすが伝説のホストですビックリマーク
社長の指には、ダイヤがこれでもかってくらい付いた太~いプラチナの指輪がふたつも。思わず触っちゃいましたね。指輪を取るふりをしながら
「ボンドでくっついてるから、取れないよ~」
とお茶目なことをおっしゃいます。

社長の愛犬も現れる。プードルのキングとアランは、大きいのに可愛くて愛嬌があり、ふかふかの毛に触るととっても気持ちがいい。店のアイドルです
$目からウロコの異文化交流


トイレもハンパじゃない
$目からウロコの異文化交流


洗面台だってすごいんだから
$目からウロコの異文化交流


和樹さんは
水嶋ヒロ(キラーン) バッグ持ちましょう
と店の外までエスコートしてくれます。
優しくされるのに慣れてないから一瞬面食らったけど、お姫様気分になるんですね、これが。
水嶋ヒロ(キラーン) 階段気をつけてくださいね
と気配りも忘れない。
いいホストの条件って外見、気配り、話術につきると思いました。

店を出ると、他のホストのみなさんがお見送りしてくれます
$目からウロコの異文化交流
これがなんともいい気分。

まるで別世界へ行ってきたみたいです。もう馬車カボチャの馬車はかぼちゃパンプキンになってしまいましたが、楽しい時間でございました。
きっと一時間の体験ではわからない、虚々実々、ディープな世界があるに違いない…でも、なにごとも経験、なかなかいい社会勉強になりました。
昨夜は興奮してなかなか寝つけなかったことを、ここに白状いたします。

きみえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ