ナホクハノハノ2

テーマ:
再びです。
今回のナホクハノハノの話題は
個人的に気になった
宗教音楽アルバム部門。
どんなんがあるんだろう?
まずは
今回この部門にノミネートされた
アーティストさんをみてみました。

Religious Album of the Year

1. Carry Me On – Mark Riley (Music Missions International Kauai)



2. Greatest Love, The – Nigel Kauanui (no label)



3. Kingdom– New Hope Oahu Music (Dream Music)



4. 
Simply for Ke Akua – Kenneth Makuakāne 



5. 
Souljahs of Jesus Christ – 

 

様々なスタイルがあるもんですね。
で今回受賞したのは
Kenneth Makuakāneさんのアルバムでした。
私、知らないわ。。と思ってたら
ほぼ、ほぼ、毎日聴いてるCD💿
HULA Le'a 
Na Haku Mele o Hawaiiに
2曲も彼の曲が入っておりました。
失礼致しました。。アセアセ
今まで知らずに聴いとりました。
因みに前記のCDの
3曲めのKa 'Iwaは演奏もされています。
11曲めのKukuiも彼の作品です。
演奏はPandanus Clubです。

ナ ホク ハノハノ1

テーマ:
おはようございます。
昨日はナ ホク ハノハノ の授賞式でした。

KEAUHOU今年も4部門受賞してましたね。
昨年に続き活躍が目立っています。

ウクレレワンダーランドスタッフ的に
気になるところは
ウクレレアルバム部門と
インターナショナルアルバム部門なのですが、
ウクレレアルバム部門はブライアントレンティーノとハーブオータJrさんの
Ukulele Friends: The Sequelが受賞しました。

そしてインターナショナルアルバム部門ですが、
今年ノミネートされたアルバムは全て日本人
アーティストによるものでした。

ここのところ、インターナショナル部門での
日本人アーティストの受賞が続いていますね。
今年はHOOKさんが受賞されました。
おめでとうございます!