こんばんは。会長のスーです。

 


渡礁して、釣り座選定(スーは優先権2番)

 

 

スーは、水道側

 

選択した理由は

(今まで釣ったことのないポイントだったが)

サラシが水道沖で潮がぶつかり、釣れそうに見えたキラキラ

 

準備ができて・・・

競技開始時間まで1時間以上もあるハッ

 

競技会では、これはよくない(テンションとか、リズムが狂う汗

同礁の方々も同じであろうが、いい機会でもあるので雑談タイムと相成った音譜

 

よく大会で見掛ける方、昨年のヤイバ祭りで面白い方だなァ~と感じていた方、初めて会う方

色々お話しさせていただいた(何かの縁があってのこと、大切にしたい時間となった)

 

 

 

さて、競技開始時間ベル

 

ところが大誤算アセアセ

渡礁した時には微風だったのに、スーの釣り座は物凄い横風(どういうことなんだガーン

 

開始1時間もしないところで

52番の方がやってきて、(沖側が荒れて怖いので)隣に入れてくれないかとの事OK

 

 

隣に入っていただいたのは良いが

彼が仕掛けを流す範囲を考えて、スーはドンドン右右右と動いていくw

 

 

釣座交代時には(さらに風が強くなって)

54番、55番の方に断って、

52番が54番と55番の間、スーは54番の横へ入れていただいた.。




でも、釣れないんだなァ~(スーの釣り座から狙える水深あるところ、潮流れていないんだよガーン

スーは、やっとやっとコッパを拾ってリミットメイク

 

でも、55番(〇戸)さんは違ったねぇ~

30センチ中盤から後半を揃えた拍手

遠近を釣り分けコッパをかわしたそうだが、ボイルエサに食ってきたとのこと。

(ハリも種類でローテしたって、スーにはローテするハリはないw)





 

惜しくも4位 横浜真ぐれ会の高橋副会長

 

こんな感じで

(鳴かず飛ばずで)大会を終えたスー

 

悔しいガックリ

これでは終われないはてなマーク

また、来年もチャレンジかはてなマーク



 

帰り道、今日の汗を

伊東温泉で流して、きれいさっぱり

 

次の大会頑張ろ~腕  完了

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)