2017-08-10 09:47:13

半人前の小壷

テーマ:レッスン
中国茶サロン・リュウシャンチャシン

主宰の堀井美香です。

ご訪問ありがとうございます。



今週のレッスンのひとコマ。

「小壷」

{28D5BB17-EA9B-4747-8796-E45E8DFC89C0}



初級クラスの皆さんに、お見せしている小さな急須。
片手で扱えるサイズの急須を小壷と呼びます。

中国茶は種類も多く、淹れ方もいろいろですが、
茶芸では、淹れる人数と茶杯のサイズに合わせた急須を選ぶのが原則です。

特に焼締の小壷は、主に烏龍茶を淹れるときに使い、茶葉本来の味わいをしっかり引き出す「濃茶」を楽しむ茶道具のひとつです。(陶土の質と茶葉の相性にはまた別の原則がありますが)

と、ウンチクはさておき(^^)
小壷をお見せすると、皆さんからは
「わぁ〜可愛い💕」の声が必ず上がります。
「一番小さいのも、実際に使うのですか?」

レッスンでも使うのは、写真では下の方の4つほど。
上のミニミニサイズも、本物の宜興急須で品茶用の半人前サイズです。ちゃんとお茶を淹れることができますよ(^^)
そして、あまり店頭に並ばず、お値段もそれなりなんです!
お気に入りのひとつです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Singapore留香茶芸-Liu Xiang 茶心さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿