S様のレクサスNXにオーディオの取り付けを行いました。以前のお車のオーディオ取り付けからのおつきで、今回はお車のお乗り換えで、移植では無く大きくグレードUPしたシステムを組んでいくことになりました。期待が膨らみますね。

 

シーステムの核となるプロセッサーはアンプ内蔵型で圧倒的なスペック、音質のヘリックス P-SIXDSP MKⅡを

お選び頂きました。内蔵6Chアンプでフロント3ウェイ+ウーハーのシステムとなります。

 

ミッドレンジディナウディオ ESOTAR2(エソター)650はインナーボードで取り付けます。

今後システムUP時にはアウターボードでの取り付けをお勧めします。アウターボードで取り付けるメリットは大きくユニット

本来の音が再生され中低域の解像度が一気に上がります。特にハイエンドユニットになればなるほど、その違いは顕著に

現れます。

そしてピラーにはディナウディオ ESOTAR2 110ツイーター、ESOTAR2 430スコーカーを加工での埋込取り付けを行いました。

手前がツイーター、奥がスコーカーになります。初めてこのユニットを見た方はその大きさに驚かれますね。

ESOTAR2で3ウェイとなるとユニットのみで50万近くなり、拘る方しか中々選ばれませんが、最近では10万円程度でも3ウェイを組めるユニットも多く発売されてます。比較的大きくコストを掛ける事無く3ウェイのメリットを得られます。

完成の音はといえば艶やかなうっとりする音色はもちろん、立体的なステレオイメージは車で音楽を聴いている事を忘れてしまします。

S様も笑顔で出来上がりの音を体感されました。

そしてレクサス車ですからセキュリティーシステムは必須です。クリフォードG6でガッチリガードします。

S様ありがとうございました。

 

新春セール開催中です。是非この機会をお見逃しなく!

 

 

来週1月16日はサウンドエレメントの体験イベントを行います。

お誘いあわせの上ご来店お待ちしてます。

 

 

カーオーディオ&カーセキュリティー

                  マイスター(親切、丁寧がモットーの!)