M様のアルファードにオーディオシステムを組みました。

グレード仕様で仕方なくついてしまった音に難JBLシステムです。

何度もお話しするうえで当初の予定から大幅な金額UPになりましたが、期待はおおきいです。

まずはセンターBOX奥に取り付けられてる専用アンプから帯域分けされてるケーブルを調べ配線を結線します。

 

そこからDSPに入力しアンプへとつながります。

取付スペースがなく、苦肉の策で助手席足元に設置しました。

 

アンプも同様で何とかカロッツェリアRS-A99Xを取り付けました。

 

良い機器を選んでつなげるケーブル、端子も抜かりなく丁寧に接続します。

 

そして音を決める最重要部分のスピーカーはDSA1000です。

内貼りに干渉しないぎりぎりびBIGバッフルで固定します。

 

余計な付帯音を軽減させるBAM XXXLを使いました。

 

ツイーターはピラーに埋め込みI加工を施してます。

存在感のあるツイーターですね。

 

そしてDAPと純正オーディオを切り替えるディレクターは

センターコンソールに埋込ました。

 

そして最後にトランクハッチに取り付けられてるウーハーを取り外します。

ダメ出ししたくなる部分は山ほどありますがメーカーさんも色々と考えてるんだろーなと感じます。

とかなりのシステムですが急遽追加頂いたウーハーは日程の関係でまた改めて取り付けします。

またその時にブログUPしたいと思います。

 

 

カーオーディオ&カーセキュリティー

                  マイスター(親切、丁寧がモットーの!)

 

 

 

お車の売却をお考えの方はマイスターの買取サポート カープライス

をご利用ください。