M様のプリウスPHVのオーディオを1年ぶりにグレードUPしました。

去年に取り付けたスピーカーはブルームーンオーディオのRX165です。

当時はシステムの基礎作りとしてピラー加工は行いましたがデットニングはあえて行ってませんでした。

カーオーディオはホームオーディオと全てにおいて悪環境で取付け手法で大きく音が変化し取り付けの重要度を感じられます。

 

カーオーディオの取り付けには重要なデットニングです。

しかしあえてデットニングをせずその費用をユニット価格に廻して、良いユニットを手にしたりケーブルをランクUPしておいてM様の様に半年後や1年後にデットニングを行うやり方もありです。

今回はスタンだードデットニングに加えて内貼りにもデットニング施工しました。フォーカルBAM XXXXLを使用しました。

効果は明らかに感じられます。

 

市販バッフルを使い、インナーでの取り付けからアウターに変更しました。

音抜け、見た目が良くなりますね。

 

そしてウーハーも追加しました。シート下に収まるチューンナップタイプで質の良い低音再生可能なキッカーHS8です。

 

 

後はサウンドナビ200プレミで再セッティングを行いました。

基本同じユニットで取り付けですが全く別物です。

音の立体感、解像度UPを即感じ取れます。

M様も取り付けの重要度を感じられた様です。

 

 

カーオーディオ&カーセキュリティー

                  マイスター(親切、丁寧がモットーの!)

 

 

 

お車の売却をお考えの方はマイスターの買取サポート カープライス

をご利用ください。