ゆいしん整体院 ~静岡県沼津市でDRT整体をメインに施術をしています~

ゆいしん整体院 ~静岡県沼津市でDRT整体をメインに施術をしています~

"今世紀最大の治療革命" DRT療法をメインに施術しています。

静岡県沼津市で、DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という

特殊技法をメインに施術をしている整体院です。



DRT詳細はこちら ⇩ ⇩ ⇩




DRT開発者の上原宏先生がTVで紹介されました。⇩ ⇩ ⇩


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






【推薦文】
私はDRTを開発した上原 宏と申します。
原 政之先生は、DRT治療革命オンライン手技塾の
メンバー限定で開催される手技セミナーや補講を
年間を通して受講され優秀な成績を収められました。
原先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き
自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを
持っていると認定した先生です。
原先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを
開催する権利も取得しております。
それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと
自信を持って推薦いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







~健康維持のお手伝い~

ゆいしん整体院



お問い合わせ (予約制)

TEL 055-931-0186(白鳥クリーニング内)

メール yuisin000@gmail.com 

静岡県沼津市三園町11-7




施術者の、原 政之は、整体師であると同時にクリーニング師でもあります。

なので、電話応対の際、「はい、白鳥クリーニングです !」

と言ってしまうことがあります(・・苦笑

お手数おかけしてしまいますが、「ゆいしん整体院ですか ?」と、

問い質していただければ幸いです。m(_ _)m

留守電の際は、お名前とお電話番号をメッセージにのこしてくだされば、

こちらから折り返し連絡させていただきます。





~ 施術料 ~


〇メインメニュー

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)・・・3,000円

DRTのみの施術の方、初回に限り、お試し無料 ! (ご希望の方)








テーマ:

DRTは、下腿三頭筋、僧帽筋、第二頸椎横突起の

 

圧痛のチェック検査があります。

 

三大指標と呼ばれている検査です。

 

 

施術前と施術後にこの三大指標検査をして、

 

これらの圧痛がどれだけ取れたかのチェックをします。

 


筋肉の凝っている所に指圧やマッサージを施して、

 

その場ではほぐれても、また凝り固まってしまうのは、

 

コリの原因である背骨の歪みが整っていないからだと、

 

整体やカイロプラクティックでは考えます。

 


背骨に歪みがあると、

 

身体は反射的に全身の筋肉を硬くします。

 

 

それ以上背骨を歪ませて、

 

ヘルニアや坐骨神経痛などにならないように、

 

応急的に筋肉を固めて防御するんですね。

 


背骨は身体の要なので、

 

身体は背骨を守ることを何より優先させます。

 

 

筋肉を固めて防御するということは、

 

筋肉が凝り固まるということです。

 

つまり、この状態が

 

「コリ」といわれている良くない状態なんですね。

 


DRTの三大指標検査は、施術前と施術後で、

 

筋肉の圧痛がしっかり取れたことを、

 

受けている人自身がはっきり自覚できます。

 


圧痛が取れたということは、DRTの施術によって、

 

背骨が正しく調整されたことにより、

 

筋肉の防御反応によるコリが解消されたことを意味します。

 


血行改善は、自然回復力を向上させるために大切です。


圧痛が消える=筋肉が緩んだということであり、

 

それは即ち、血行が良くなったということでもあります。

 


そして、背骨が整い可動性が良くなることにより、

 

脳神経伝達システムが正常化され、自然治癒力が高まって、

 

症状の改善に繋がるんですね。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

DRTを実際の現場で使っている治療家さんは、

 

全国に多くいらっしゃいます。

 

 

毎年年末に、DRTの研究発表会があり、

 

全国からたくさんの治療家さんが集まります。

 

 

この動画のように、

 

驚くほどの改善例も多いんですね。

 

 

DRTは、まだまだ

 

未知の可能性がありそうです !

 

 

 

 


テーマ:

ゆいしん整体院では、

 

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という

 

特殊整体テクニックをメインに施術をしています。

 

 

突然ですが、

 

"痛み" ってつらいですよね。

 

 

でも、痛みって、敵ではないんです。

 

 

痛みは、確かに辛いですが、

 

 

「これ以上、無理をしないで !」

 

という、身体からの訴えでもあるんですね。

 

 

DRTは、背骨を優~しく

 

ゆ~ゆらと揺らして

 

正しいバランスに整えます。

 

 

その結果、身体の緊張がほぐれて

 

痛みは少しずつ和らいでいきます。

 

 

それは、

 

自然治癒力が正しく機能しはじめた証拠なんです !

 

 

ゆいしん整体院は、

 

あなた様のお辛い症状の改善の為の

 

お手伝いをさせていただきます。

 

 

 

その他、

 

全身もみほぐし

 

骨盤ストレッチ

 

足つぼ(オイル使用)

 

などのリラクゼーションも行っています。

 

 

DRTの施術の後、リラクゼーションを行うと

 

効果的に全身の筋肉がほぐれます。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

曲がった脊椎は覚醒の敵です。瞑想においては、

 

いつも脊椎を真っ直ぐに保ってください。 

 

それは生命力が邪魔されることなく流れるようにするためです。


 

 

卓越したヨガ指導者であったといわれている、

 

パラマハンサ・ヨガナンダの言葉だそうです。

 

 

これは、カイロプラクティックの理論そのものですね~ 

 

あまり知られていませんが、カイロプラクティックは、

 

意外とスピリチュアリティな治療法なんです。

 

 

創始者のD.Dパーマーの息子のB.Jパーマーも、

 

エネルギーヒーリングとしてカイロを捉えていた

 

ところがあるそうです。

 

 

そういう意味でも、ヨガとカイロは、

 

親和性が高いのかもしれませんね。

 

 

ただ、法制化するにあたり、解剖学などの

 

西洋医学的な理論に寄せなければならなかったんです。

 

サブラクセーションなどの概念も、

 

このような理由から作り出されたのだそうです。

 

 

わたしが施術のメインにしているDRT療法は、

 

カイロの理論をベースにしています。

 

 

DRT療法を続けていくことで

 

脊椎が真っすぐ、正しく調整されます。

 

そして、脊椎の動き (可動性) が良くなります。

 

 

その目的は、

 

脳神経伝達システムを正常化させること。

 

 

神経伝達は、一般的には

 

電気信号によって行われるとされています。

 

最近では、神経は強い圧力の波を伝えている

 

という説もあるそうです。

 

 

いずれにしても、DRT療法の目的は、

 

脊椎を調整して、可動性を高めること。

 

 

それによって神経伝達がスムーズになり、

 

自然回復力、治癒力が飛躍的に向上するんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

ボディメンテのために定期的に来院してくれる

 

友人を施術しました。

 

 

DRTは、このように、

 

背中(背骨)をゆ~ゆらとゆらすだけの施術ですが、

 

その効果は、素晴らしいものがあります。

 

 

ちなみにこのとき友人は、

 

身体の状態のチェックのとき、

 

アキレス腱が痛いといいました。

 

 

このような場合は、普段の姿勢、

 

とくに、椅子の座り方に問題があります。

 

腰を丸めて足を前へ投げ出す姿勢で

 

長時間椅子に座る習慣がある人は

 

動画のようにアキレス腱に触れると、

 

痛みを訴えます。

 

 

DRT施術後、本人も驚くほど

 

痛みが激減しました。

 

 

DRTは、背骨を正しく調整し、

 

背骨の動き(可動性)まで高めます。

 

 

動画でおわかりのように、

 

アキレス腱も肩も首も

 

施術していないにも関わらず、

 

それらの場所の痛みが取れてしまいます。

 

 

背骨の可動性を高め、正しく調整することで

 

筋肉のコリがなくなり、フニャフニャになるんですね。

 

 

DRTを定期的に受けていただき

 

正しい姿勢を習慣としていただくと、

 

自然治癒力が高まり

 

常に健康的な身体の状態でいられますよ。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス