怒り」というのは、人の持つ感情の一つですが、

 

 

基本的に怒りは「二次感情」とも呼ばれます。

 

 

嫌な事があったり、不快な事、思い通りにならない事が起きると、

 

 

不快な感覚を覚えます。。

 

 

それに対して

 

 

「悲しさ」「寂しさ」

 

「無力感」「喪失感」

 

場合によっては「恐怖感」などがやってきて、

 

 

それが強い場合、

 

 

後に「怒り」という感情につながります。

 

 

(これらは瞬時に起こる)

 

 

そしてその不快感を解消すべく

 

 

 

実際に「怒る」という行為をとります。

 

 

 

この時間が早い人ほど「短気な人」ということになりますが、

 

 

怒りというのは、実はそれほど複数のエネルギーが絡み合った、

 

 

 

人の持つ感情の中でも「重たい」エネルギーの一つです。

 

 

 

怒りは何らかの形で表現することによって、

 

 

逆にその粗い波動を使い、

 

 

自身を浄化することもできますが、

 

 

往々にして人は、怒りたくても怒れない場合が多いです。

 

 

実際、腹を立てても、実は相手を見て怒っています。

 

 

逆にいうと、短気な人は、「甘えている」とも言えます。

 

 

人は往々にして、

 

 

怒っても良い相手、にしか怒れないのです。

 

 

だから納得できなくて腹を立てても、結局それに従う場合が多いです。

 

 

これは別に「報復」とは違います。怒りの表現とは、戦うことではありません。

 

 

攻撃性も一つの表現ですが、それは相手にも新たな怒りを生み出し、

 

 

巡り巡って自分に返ってきます。

 

 

人にぶつけるのではなく、

 

 

冷静に、誰かに話すことや、体を使ったり、芸術性で表現する人もいるし、

 

 

そこから理解や気付きを得る事も多いです。

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

表現されなかった怒りはどこに行くのでしょうか?

 

 

 

これは僕自身の話ですが、

 

 

僕は「怒る」事が苦手でした。

 

 

基本的に、人に怒りを抱くことってあまりありません。

 

 

嫌な事があっても、「悲しい」で大抵は終わります。

 

 

二次感情にまで発展しないことが多いのかもしれません。

 

 

だけど時には、やはり「怒り」を感じるほど不快なことってあります。

 

 

しかし「怒り」に慣れていないので、

 

 

自分でその感情を処理できず、

 

 

管理できず、やがて麻痺させて、

 

 

ただただ抑圧してきました。

 

 

そしてそれは、そのまま自分の中に溜め込みます。

 

 

もはやそれは「怒り」という感情ではなくて、

 

 

 

重たく、粗い波動の塊で、

 

 

 

それが溜まると、

 

 

体の毒となって、病気の元になったり、

 

 

心にも毒素を生み出します。

 

 

しかし、かつて抑圧した怒りの感情は、

 

 

解放しようにも、

 

 

もはや何に腹を立てているのかも覚えてなかったりすることも多いのです。

 

 

これは「怒りっぽい人」はもちろん、普段から怒りを発生しやすく、

 

 

それを我慢する頻度は高いでしょうし、

 

 

普段「怒り慣れてない人」も、腹の底の方に、

 

 

自身が高く上昇しようとするのを妨げる、

 

 

オモリのように、たまり続けるのです。

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

 

 

新しい誘導瞑想の音源を制作しました。

 

 

抑圧された怒り、に対するエネルギーにアプローチした音声です。

 

 

声とリズム。

 

 

「大和言葉」「倍音唱法」などを色々と探求する過程で、

 

 

それぞれに、人間の体や、感情の反応するものがあり、

 

 

探究の結果、怒りへのアプローチの音声を感覚的に掴みました。

 

 

実際、この音源は、初めのうちは少し「不快感」もあるかもしれません。

 

 

重低音の「唸り声」のような声を使っています。

 

 

しかし、それこそが、かつて抑圧した怒りや憎しみなどの記憶にアプローチをする周波数です。

 

(あくまでも、ケンスケ個人の体験と見解です)

 

 

瞑想法も踏まえ、詳しくは商品説明の項目に書いています。

 

 

ただし、スマートフォン単体だと、ダウンロードしても再生できない場合がありますので、

販売サイトにも

※携帯電話・スマートフォンやタブレットなどは正常にダウンロードできない可能性があるため、利用を推奨いたしません。PCからダウンロードしていただくようご案内ください。

と書いています。

 

再生ソフト如何では再生はできますが、不具合があるかもとのことなので、PCでのダウンロードを推奨します。

 

 

こちらの販売サイトから。

innerpeace.

(カード決済のみ)

 

 

 

なお、この瞑想法を、より具体的に実践していくために、オンラインの瞑想会を企画しています。

 

 

今回は「怒り」に対しての周波数や、

 

 

ネガティブなエネルギーの浄化にアプローチしていますが、

 

 

違うリズム、音程や音で、様々なアプローチができます。

 

 

音霊を使った瞑想で、

 

 

重たい周波数を浄化し、手放して、

 

 

軽い自分になって、新時代へ目醒めて生きましょう!

 

 

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

9月4日(金)

 

都内でライブイベント。

スピリチュアルとエンターテイメントの融合、

「R-Sprit」

https://blog.breset.jp/archives/560?fbclid=IwAR1736ObrR0R_-p7owIkEP3ZF16IvVSqUF147HCDpkCu7fhZd_M8qKsxGqQ

 

 

普段はnoteで活動しています。

https://note.com/artist_kensuke45