沖縄の真実

テーマ:

日本はまもなく「御代替わり」という大きな節目を迎えようとしていますが、

世界情勢は、目まぐるしく動いていきます。
 

米朝首脳会談を経て、米国と北朝鮮の関係が今後どうなっていくのかも

気になりますが、中国では習近平の独裁化が進み、「改革開放40年」の

記念イベントや学術会議でも、改革開放路線の立役者であった鄧小平

の影が薄くなり、書店からは鄧小平の本が消えたとも言われています。
 

再び日本に目を転じると、沖縄では基地移転を巡っての県民投票が行

われ、政府と沖縄の対立構造のみが取りざたされていますが、

そもそも沖縄の基地問題は、そんな対立構造の図式や、沖縄県民だけ

の問題としてとらえていいことではありません。
 

厳しい国際情勢の中で、沖縄を、日本を守っていくために、日本人全体

が沖縄のことをもっと知ることが大切です。
 

『これだけは知っておきたい 沖縄の真実 - 誰が沖縄を守るのか?』

是非一読下さい。(彦星)