新生活のスタートに!

テーマ:

今年は明治維新150年。
今の日本があるのは、明治維新あればこそ。
そして、武士道なくして明治維新なしといえるでしょう。

永遠の武士道―語り伝えたい日本人の生き方』には、次の“薩摩武士道”8編が収められていますが、抜きん出ているのは、その人間教育力です。

1.郷中内では何事であっても心をこめて話し合う事が大切である
2.日頃から山や坂を歩き回って足腰を鍛えておけ
3.平和な時でも、乱れた世の中にあっても、勇断の出来ない人間は役に立たない
4.正義のある所だけを見定めて立ち、信念を持って動かない
5.人を相手にせず天を相手にして、自分は誠を尽くしているかだけを省みよ
6.梅の花や紅葉の様に風雪=困難に耐えてこそ人間も美しい花を咲かせるのだ
7.因循姑息な議論を述べられたので、幾度も繰り返して反論し、遂にご了承頂いた
8.一筋の道を貫いて年を重ねてきた生き方は、か細くとも決して他に乱される事はない

と、人格形成の糧になるものばかりです。
 

学びは一生、でも難しくはありません。
永遠の武士道―語り伝えたい日本人の生き方』なら、一日見開き2頁で、心が整います。

毎朝、この2頁の読書を続けている!という学校の先生は、溌剌とされていました。



 

もうすぐ桜の季節がやってきます。
卒業・入学のお祝いに、新生活のスタートに、人生の節目に、エールを込めて。
心を定めて、日々を過ごしませんか?

/坂