明治維新150年の今年、NHKの大河ドラマ『西郷どん』 が人気です。 

主演の鈴木亮平はこれまでの大河の主役と比べるとそんなに有名な大

スターというわけではありませんが、体当たりの熱演がすがすがしく、

とても好感をもって受け止められているようです。
 

むろん、ドラマはドラマ。多少、戦後的な価値観も入り交じりながら、

全てが真実とは言えませんが、世の多くの人々が西郷隆盛という人物

に関心を持つ大きなきっかけにはなりそうです。
 

とはいえ、やはり西郷の本当のすごさ、偉大さも知って頂きたいところ。

そこでお勧めしたいのが、明成社より昨年刊行した

岡田幹彦著『西郷隆盛―日本の精神を代表する英雄』です。
 

子供たちにもわかりやすく、やさしい文章で綴りながら、特に勝海舟との

談判、そして勝の西郷評などは大人が読んでも熱いものがこみ上げて

きます。
 

コンパクトで、ドラマの進行に合わせて是非読み返したい一冊です。

(彦星)