慶応4年(1868)1月、鳥羽伏見の戦がはじまり、

新政府軍と旧幕府軍の戦い=戊辰戦争となります。

時を同じくして、新しい政治の大方針をまとめ、五箇条の御誓文として、

明治天皇は、群臣を率いて天神地祇に誓われました。

そして、太政官に権力を集中させた新政府を発足させます。

9月には、元号を明治と改めます。

来年は、平成30年(2018)。この明治維新より150年となります。

 

明治維新は、欧米列強の圧力をはねのけ、

指導力を失っていた幕府を倒し、

近代国民国家をつくりだした、日本の誇りうる歴史です。

世界史をみても、これだけの改革ができた国は他にはありません。

欧米列強の支配をうけた中国や東南アジアでも、日本に見習って、

改革をおこそうとする動きもみられます。

 

一口に明治維新といっても、さまざまな過程のなかで、それぞれの場所で、

多くの活躍した先人がいます。

弊社でも、明治維新についての本やブックレットは多数あります。

ぜひ、ご活用ください。

ちなみに、最新刊は、『西郷隆盛』です。(俊雄)

 

『西郷隆盛』

『吉田松陰』

『橋本左内』

『明治天皇』

『私の日本史教室』

『永遠の武士道』

『日本人の誇りを伝える最新日本史』

『日本の心に目覚める五つの話』

『明治の御代』

『日越ドンズーの華』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD