このたびの九州豪雨災害で、被災者の救出・救援、行方不明者の捜索等にあたられている自衛隊・警察・消防の方々。
被災状況の凄まじさに加え、猛暑の中での活動を思うと、やはり相当困難で大変なことです。
中でもとても手に負えない、過酷であればあるほど最も厳しい任務にあたられるのは自衛隊の方々です。
訓練を積まれているとはいえ、時には厳しく辛いこともあるはずです。
それでも黙々と、被災された人々のために、任務を遂行されています。

ただ黙々と…。
そんな人の姿に、我が身の不平を恥じるばかりです。

絵本は数々あれど、
えほん 自衛隊ってなあに?は、大切な自衛隊のことを伝える初の絵本です。
夏休みに、子供と一緒に。
子供だけではなく、大切な思いとともに、持っておきたい絵本です。

 


えほん 自衛隊ってなあに?

定価:700円+税
 

AD