今回は当医院でおこなっているホワイトニングについてご紹介します!

 

当医院でおこなっていますのは「ホームホワイトニング※」と呼ばれるもので、専用キッドを使用してご自宅で行ってもらうものになります。

 

※ホームホワイトニングとは、過酸化尿素を主な原料としたジェルをマウスピースに注入し、そのマウスピースを装着することで歯を白くする方法の事です。

 

 

【ホワイトニングの主な処置手順】

  ▼ホワイトニングを行えない方

  • 妊娠をしている方
  • 15歳未満の方
  • 知覚過敏の酷い方
  • 歯並びが悪い方(マウスピースを装着できない可能性があります)
  ▼ホワイトニングでは白くならない歯
  • 被せ物や詰め物
  • 神経を抜いた歯
  • 虫歯がある歯

① 虫歯などはないか、処置前の歯の色はどれくらいなのか写真を撮り、歯の状態のチェックを行います。

 

② 歯の表面の着色物をとるため、歯のお掃除をします。

③ 専用マウスピース作製模型のための歯型を取ります。

④ 後日、専用マウスピースの試着、ホームホワイトニングキット(オパールエッセンス 10%)のお渡しと使い方の説明を行います。

 

  ↑初回にお渡しするキット  無味無臭のレギュラーと使用後「スッキリ」のミント味の2種類から選べます

⑤ 1日1回2時間以内のホワイトニングを自宅でおこないます。   

  1. 歯磨きをする:まずは歯の汚れをしっかり落としておきます。
  2. マウスピースに薬剤を入れる:薬剤はマウスピースの歯のくぼみ部分に米粒大程度入れます。薬剤は1本で2~3回分
  3. マウスピースの装着:マウスピースを装着します。ジェルが溢れてしまったら、ティッシュなどで拭き取ってください。
  4. マウスピースを外す:時間が経ったらマウスピースを外します。目安は2時間です。
  5. うがいと歯磨き:口をよくすすぎ、歯を優しく磨きます。
  6. マウスピースの洗浄:流水でマウスピースを洗います。お湯で洗うとマウスピースが変形してしまうので、必ず水で洗って下さい。ジェルが残っていれば、歯ブラシや指で優しく洗います。洗ったマウスピースは水気を拭き取ってからケースにしまってください。

※人によってはホワイトニング中、薬剤がしみて痛みを感じる方もいますが、そういう場合は装着時間を短くしたり、1日おきにおこなうようにしてみてください。

 



⑥1週間後、医院にて歯に色むらなどがないか状態をチェックします。 

⑦2週間後、もう一度歯の状態をチェックします。

 

 

実際にホワイトニングをおこなったスタッフの歯の変化

 

≪ホワイトニングを行う前の歯の状態≫

 

 

≪ホワイトニングを毎日2時間1週間おこなった段階の歯の状態≫

 

☆歯の色が気になっていらっしゃる方、ぜひご相談ください♪