ブログをお休みしている間

自分のたどってきた道から本当の自分の生き方について向き合う日々となっていました。

 

それが、自分の人生に自信をつけていく方法につながりました。

 

自分が頑張ってきた道をたどって、ほめてねぎらっていくんです。

 

 

私の場合は

 

最初は、つらいことからたどりがちでした。

とにかくつらかったねとねぎらいました。

過去の自分だったら、こうすればよかったのではと自分攻めだったので、

共感していく時間がとても必要でした。

 

次は、当たり前と思って頑張っていたことに目をむけました。

このねぎらいは心を柔らかくする効果がありました。

 

そして、他とくらべてつらく思うことをねぎらいます。

そうだね、それはつらいわ!と過去の自分をなぐさめます。

 

 

 

最後にたどりついたのは、

良かったことへの頑張りの軌跡だったんです。

それは、

過去にとらわれてはいけないとなかったことにしようとしている自分がいました。

 

良かったこと、高い評価を得たことは、

自分がたどってきた事実ととらえていい

 

そこにたどり着くまでの努力を

評価していいし、ねぎらってもいいと思えた時、

 

やっとプロフィールの書き方とか今ある仕事への自信と共に

方向性が見いだせてきました。

 

能ある鷹は爪隠すのも隠しすぎでは、

お互いを尊重できないと思えてきました。

 

 

こんなことできたよ!

こんなことできるよ!

となった時に、対人関係や仕事で、支え合ったり、尊重することにつながっていく

 

肩の力を抜いて、本来の自分とともに生きようという勇気につながりました。

 

セルフコーチングで自分の生きやすさの道を見出しませんか

セッションのホームページ