おおるりファンの皆様、お待たせしました!!

いや〜実はここ最近おおるりから遠のいているんですよね。
だって…お一人様の料金高くなった上に、ネット予約では10日前にならないとお一人様プラン出てこないし。
バス料金も上がった上に一週間前までの予約じゃないとダメって。。。。
個人的にかなりテンション下がってます。

だがしかし、寒い冬、二月。
久々に鬼怒川温泉に入りたくなったの。
少し前から書いてる通り、め〜みさん最近アルカリ泉の方が肌に合うし癒されるんですよね〜。
そして、一月末から寒さで左の膝と股関節を痛めてしまったのです。坐骨神経痛らしい。(四月の今もたまに痛い)
趣味の温泉から、本格的に湯治の温泉になりつつある。
ゆっくりお湯を味わうのであれば、やっぱりおおるり!…と、いうことで一人旅してきたよ。爆笑


さて、2回目です。
5年半ぶりのホテルニューおおるり鬼怒川です。
{6CE9792E-4E3C-4422-9599-CAA6E0BEF0EC}

それにしても…以前のブログ見ると自分の肥え具合が改めて解るな。。。こんなにも…か?ゲローぐはぁ
まぁ、それだけ美味しいものをたくさん食べて楽しんでるって事で。。。ご愛嬌チュー


気を取り直しレポです。
{7FA5A7D0-95BF-4D07-89BA-2A1161724A5A}
訳あり部屋でしたが、一人なら十分な広さ。
そして部屋に入ったらすでにお布団敷いてある。
そして、この二階というのが、実は大浴場と同じフロアなのでとてもラッキーでした。

とりあえず荷物置いたら散策に。
{7277C1FB-D8B7-4A87-A011-3589F8AC7E03}


エレベーターの中には塩原温泉ホテルリューアルのお知らせ。
{8F02987F-2417-46AD-B17B-ED60CBCFAE74}
塩原もしばらく行ってません。
あそこは町おこしを頑張ってる感じがとても良い、暖かい町。こちらもそろそろ行きたいなニコニコ

ロビー
{EED69349-F5F5-42CD-8827-EA377DD684FD}
個性的なソファ。
鉢植え兼ソファ。
緑の癒しを浴びながらくつろげるソファ。

おおるりグループって結構ロビーは豪華なのよね。昔のホテルって感じ。

そしてホテルニューおおるり鬼怒川は、鬼怒川沿いにあって、外にでると大きな橋があります。
そこから見える景色が絶景なんです。(写真は後ほど…)

で、その橋の横にいる子鬼怒太。
{A95E356D-49CD-406D-A08C-0E4BEE15882C}
鬼怒川ってよくよく見るとすごい字ですよね。
鬼が怒ってるのよ?怖い…。
でも、この鬼怒太は優しそうですね。

因みに、駅にいるパパ鬼怒太(大きい鬼怒太)は少し威圧的。
{9BF2E77F-D066-4A77-9285-277D6448FD77}

駅に向かう途中にこんな素敵な屋台もありましたよ。お願い

きぬ太茶屋
{3DF43836-1DEF-408E-93C4-852E3697448B}
お祭り大好き心をくすぐりまくり。
…ですか、閉まってたので残念。

そしてこの日は鬼怒川温泉駅前でお祭りやってました。
こちらもら心踊る、グルメブース。
{67705E43-1EA0-4FA5-9B8D-509386EAE12C}
…が、こちらも15時で終了。ガーン
餃子とビール〜ムキーうゔ〜〜

仕方ない、縁がなかったんだ。
トボトボ駅前に歩いて行くと猿回しやってました。

日光猿軍団からの出張です。
{3337E203-2A5B-4ED7-85B0-C00D4FE4779B}

彼にしかできないすごい芸を堪能。

二足歩行の私でもできない。。。
お猿さんは賢いなぁ。

…と、少しだけお祭りの雰囲気を楽しんだ後は、せっかくなので日光湯波とビールビールいっときますか。
駅前のお店から少し離れた、和風れすとらん こだか へ。
15時過ぎで休憩タイムのところ開けていただけましたm(_ _)m
{946C53C9-E19F-4B41-BAC6-29441A6191C9}

ゆば刺しと…
{72B2DF0C-C775-4A85-9DA6-7D36EEC83F83}

餃子と…
{97CA97CA-6733-4004-AD3C-51CE39DCCDE9}

定食や蕎麦も美味しそうだけど
{44E6E979-081B-4EBD-A673-DBE938D4E621}
夕食も早いし温泉ビールとツマミでやめておこう。
{0BF53015-5A73-4B4F-A641-86B7EF8DB843}

岩魚骨酒って気になりますね。
{621B407D-D487-4908-B53C-1D235C5FCAB9}
いつか、そういう渋カッコいいお酒も嗜んでみたいものです。

今の私にはこれくらいの渋さが限界。
{A63F0D6D-D3BA-4879-9D08-0089018FEAF4}

美味しかった〜。
そうそう、ゆばといえば京都と日光の名産ですが、名前も湯葉と湯波で違うんですって。

日光は膜を二重にして引き上げる湯波。
京都は一重で引き上げた湯葉。
なるほど、たしかに日光湯波の方が食感がしっかりしてるというかギュッと詰まった感じがするし、今日と湯葉はツルリとなめらかな食感ですよね。
どっちも美味しいね。好きドキドキニコニコ


そして、温泉ビールとご当地グルメで楽しんでる間…外は雪。
{849D38B6-52E8-4A47-AF79-234444C43F2C}
この時はまだチラチラと降ってましたがどんどん強くなり…
ホテルに着く頃には、こんな景色。
鬼怒川と舞い散る雪。
{05217B23-4D16-4999-B26F-1BF425060D85}
今夜は積もるぜ!
これは…雪見露天と洒落込まなきゃ、楽しまなきゃ損ですねビックリマークお願い

そんな雪見露天風呂の様子は…次回へ続く。

おおるり一人旅〜雪の鬼怒川温泉編〜スタートです!