名教学院のブログ 

冴えわたる頭キラキラ左矢印自分で言うなチュー)で

夏期講習を奮闘してきましたが、

やはり疲労がたまってきましたショボーンあせる

そこで戦国武将メシの出番!!グッド!爆  笑

ちなみに、頭が冴えわたっていた理由は、

先週のブログに書いておりますニヤリ

 

今回は、

明智光秀の「武士のもてなしメシ」、

豚肉野菜煮鍋です。

 

 

豚肉ぶーぶーはビタミンB1が多く、

疲労回復に効果があります音譜

脂が浮いていたので、

温め直していただきました照れ

 

 

明智光秀は貧しい浪人時代に、

親しい友人たちと汁講(しるこう)

を行っていました。

汁講とはホスト側の人間が鍋ものを、

ゲスト側が各自でご飯を持参する

戦国版「持ち寄りパーティー」のようなもので、

ホスト役は仲間内で持ち回りでした。

しかし、光秀は貧しいあまり

主菜である鍋ものを準備できず、

順番が回って来たホスト役を断ろうとします。

しかし、妻の熙子(ひろこ)はそれをとめ、

客も光秀も驚くようなごちそうキラキラ

準備したといいます。

その時の食事を再現したのがこの缶詰です。

さて、汁講が終わり客も帰ったあと、

光秀は熙子にどうやって

汁講の準備をするための金を

工面したのかと問うと、

熙子は頭に巻いていた布を取り、

自分の髪を売ったことを夫に打ち明けました。

熙子は夫が仲間内での信頼を

失うことを恐れて、

女の命である髪を犠牲にしたのですポーン

煕子の献身に感動したあせる光秀は、

彼女が亡くなるまで側室を持たず

妻一筋ラブラブラブラブだったといいます。

このエピソードを知ってから

武将メシを食べると、

おいしさ倍増です!!グッド!

うおお!!!!

疲労がみるみる回復してきたあ!!ラブ

明日からもバリバリがんばるぞグッド!グッド!爆  笑

上矢印注:思い込みが激しい性格です)