9月15日(火)から3日間、紫雲荘ディルームでは、

ご長寿をお祝いする「敬老会」が開かれました。

 

ディサービスの利用者様では、米寿(88歳)の方が4人、

白寿(99歳)がお一人、百歳の方もお一人いらっしゃいます。

皆さんお元気です……。

 

(突然、後ろのくす玉が割れたので、皆さんビックリ!!)

 

敬老の日を前に、贈られたお祝いカードと特製メダルを胸に

記念撮影しました。

 

3時のおやつ(お饅頭)を召し上がった後は、

『のど自慢大会』のはじまり、始まりです。

百歳を迎えた方も小林幸子の『雪椿』を熱唱!

声の張りも良く、伸び伸びした歌声に大きな拍手が送られました。

 

3日間の歌謡ショーは出演者も多く、大いに盛り上がりました。

「二人酒」「命くれない」「だんな様」「星影のワルツ」

「お座敷小唄」……やっぱり皆さん演歌が大好きなようです。

 

スタッフ全員の協力で盛り上げ、楽しい

敬老会ができたのではないかと思っております。

  「益々お元気で長生きしてくださいね」

          と事務長からも一言。

 

皆様には施設からお祝いの『あまびえ手ぬぐい』

が贈られました。(とても上品でやさしい色彩の

手ぬぐいで皆さん大喜び)

 

疫病退散!!

 

 

明康会HPhttp://www.shiun.or.jp/

 

さくらこども園HPhttp://sakura.shiun.or.jp/